アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > ツボ

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***
***首や肩のコリ、背中や腰の凝りが気になる方に***
***足と脚の疲れとだるさが気になる方に***
***眼精疲労、眼を酷使する方のためのサプリメント***

ツボ (指圧)

■ツボのメカニズム | ■目的・症状別のツボ

ツボのメカニズム

◎「ツボ」は辞書には、お灸をすえると効果があるところ、転じて「急所」とあります。「ツボ」は長い歴史の中で経験的に獲得した身体の健康を維持する大切な「急所」といえます。鍼やお灸、指圧は「ツボ」を刺激することで、心身の不調を改善したり、体調を整えて健康を維持しようというものです。

ツボ1 ◎WHO(世界保健機関)で公認されたツボは361カ所あります。361カ所のうちの92カ所について中国、韓国、日本で、位置にずれがあったといいます(出典:朝日新聞2005/1/10)。専門家も人によって位置は微妙にずれるといいますし、「ツボ」は経絡という概念的には「流れ」のようなものの上に存在するので、位置に幅があるのは納得できます。ここでご紹介する「ツボ」の位置もひとつの目安として、気持ちがいい、あるいは痛いなど反応があるところを探して、押したり、さすったりしてください。

*
ツボ2 ◎一方、「ツボ」について科学的な検証も進められています。「ツボ」を刺激すると、サブスタンスP(組織間の水分や栄養の移動・交換を円滑にする)やCGRP (血管を拡張し、血液循環をよくする)という物質が神経から出てくることがわかりました。この物質は血管に直接、局所で作用し、血管の透過性を高めたり、血管を拡張させるという作用があります。

◎合谷と足三里という「ツボ」を鍼刺激し、血液を調べたところ、免疫機構の中心となるリンパ球のうち抗体をつくるようBリンパ細胞に指示を出すTリンパ細胞とガン細胞を破壊するNK細胞が増加し活性化されていることがわかりました。「ツボ」を刺激することで、人の自然治癒能力・免疫力を上げることができると推測できます。

*
ページの先頭へ


目的・症状別のツボ


*
ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

ツボ

ライブラリ

Web www.rda.co.jp

最新トピックス


関連トピックス

【ハリ療法は手術の痛み、鎮痛剤の必要性と副作用を減少させる】10/17/2007
【針治療が偏頭痛に効果。『ニセ』ツボでも効果あり】3/2/2006
【腰痛には指圧。高い効果を確認】2/19/2006
【腰痛、肩こりに蒸気の出る温熱シート】9/22/200

*

スポンサード リンク