アライブ!サプリメントカフェ

ツボ (指圧) > しみ改善のツボ

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***
***肩こり、背中や腰の凝りが気になる方に***
***美白、しみが気になる方のためのサプリメント***
***美白、しみが気になる方のためのスキンケア***

しみ改善のツボ

◎日焼けによるしみ以外にも、ホルモンのバランスの崩れ、ストレスと様々な原因が考えあれます。まず新陳代謝を良くするツボと、肝臓のツボを刺激してください。女性はホルモンのバランスのみだれでもしみがでます。ストレスに対応するツボも紹介します。

新陳代謝を良くするツボ

新陳代謝を良くするツボ 【合谷(ごうこく)、養老(ようろう)】

◎合谷は親指と人差し指の骨が交わるところの間の点を人差し指側に押してください。養老は手首に手の甲側の骨の出っ張りの下(ひじ側)のくぼんだところです。新陳代謝を活発にして肌のターンオーバーを促します。

肝臓の働きを良くするツボ

肝臓の働きを良くするツボのイラスト【期門(きもん)、日月(じつげつ)
章門(しょうもん)】

◎右胸の中央(乳首辺り)から下に下ろした線と肋骨が交わるところにある期門は9番目の肋骨(左右とも)の先端に、日月は「期門」の斜め下に、章門は11番目の肋骨(左右とも)の先端にあります。いずれも左右にありますが、この場合は右側だけ押します。ちょうど肋骨の下辺に沿ってありますので、やや前かがみになって両手の人さし指・中指・薬指・小指を右側肋骨の下にあて、息を吐きながら20回〜30回上のほうへ向けてゆっくりと刺激してください。暖めるのも効果的です。
*

スポンサード リンク

女性ホルモンの働きを良くするツボ

三陰交、血海、水泉のツボのイラスト  【三陰交(さんいんこう)】
◎ホルモンの分泌を促し、バランスを整えるツボです。陰交は足の内側のくるぶしの指3、4本分ぐらい上にある骨の後ろ側のくぼみです。腎経、肝経、脾経が交わることから三陰交と名付けられています。特に女性には生理不順・生理痛・更年期障害など婦人科系にも有効なツボです。親指でツボに当て、足首上をつかむようにし、深いところまでギューッと押し込んでいき、3〜5秒ほど押します。
*
【血海(けっかい)】
◎女性特有の病を「血の道」といいますが、「血の道」に効果があるツボです。三陰交と併せると、より効果的です。ふとももの内側にあります。ひざの骨内側の上角から指を三本分、上にあがったあたりのところを探りますと、押して痛いところがあります。ぎゅっと強く押してください。
*

ストレスをとるツボ

百会、四神聴のツボのイラスト【百会(ひゃくえ)、四神聴(ししんそう)】
百会は両耳から垂直に線をのばして頭頂でぶつかる所で、頭の血流を良くし、気持ちを落ち着かせます。百会は多くの経絡が交わるところで、全身のバランスを整えます。四神聡は百会の前後左右に親指幅のところにあります。
*
【ダン中】
◎胸の中央にあります(肝臓のツボのイラストを参照)。気持ちが落ち着きます。ストレスを感じたときに。
*

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

関連する目的・症状&サプリメント

関連するアロマテラピー&ハーブティ

ツボ

目的・症状別
ツボリスト

ライブラリ


Web www.rda.co.jp

*

スポンサード リンク