アライブ!サプリメントカフェ

ツボ(指圧) > 疲労回復のツボ

疲労回復のツボ

身体の疲労に

足三里、陰稜泉のツボのイラスト 【脚三里(あしさんり)】
◎疲労回復の代表的なツボです。ひざのお皿の下、指4本目あたり、すねの外側をお灸が効果的ですが、強く押してください。
*
【陰稜泉(いんりょうせん)】
◎ひざの内側にあるツボです。すねの内側を下から膝に向けてすりあげると、骨のでっぱりに当たって指の止まるところです。どうにも身体全体に重く、だるいといった疲れを感じたとき効力を発揮します。体内の余分な水分を排出してくれるツボでもあります。
*
湧泉のツボのイラスト 【湧泉(ゆうせん)】
◎足指を全部つかんで足底側に曲げると足の裏に「人」の字が現れます。その交点にできるくぼみが湧泉です。足裏をそらすと固い筋に触れる部分です。親指でぐいぐいともんでください。このツボを刺激すると生命エネルギーが湧くというツボです。このツボを中心に土踏まず3分ほどもんください。疲れが飛んでいきます。
*
*
太谿のツボのイラスト 【太谿(たいけい)】
◎内側のくるぶしの下から後方に少しずらしたところのアキレス腱の間のくぼみです。太谿は湧泉(腎経の最初のツボ)からわき出た腎経の生命エネルギーが注といわれるツボです。腎経は”腎臓”に働きかける経絡で、”腎臓”の機能が低下すると疲れやすくなったり、精力が減退したりするされます。
*

精神的な疲労に

労宮のツボのイラスト 【心包区】
◎手の平の中央。”心の臓”と一緒になって精神機能をつかさどります。親指でぐいぐいもむ。ゴルフボールなどを手の平ではさんで転がしたり、握ったりしても良いでしょう。
*
【労宮(ろうきゅう)】
◎心包区の中心、手の平の中心。手を握ったときに中指が手の平に当たる場所を強く押してください。心が疲れたとき(心労)に効果的です。
*
【百会(ひゃくえ)】
◎左右の耳から頭のてっぺんに点を引き、真ん中(顔の真ん中を通る線と交わる)でぶつかった点。全身を整え、すっきりとします。頭痛、耳鳴、めまい、鼻づまりなど頭顔部の症状のほかに精神的ストレスによる不眠などにも効果があります。
*
【四神聡(ししんそう)】
◎百会の周り1寸のところにある四神聡も百会と同様の効果があります。併せて指圧してください。

***疲労回復、疲れが気になる方にお勧めのサプリメント***
自然発酵で活力5倍!黒にんにく高麗人参 <PR>

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

関連する目的・症状&サプリメント

関連するアロマテラピー&ハーブティ

ツボ

目的・症状別
ツボリスト

ライブラリ


Web www.rda.co.jp

*


スポンサード リンク