アライブ!サプリメントカフェ

 

ホーム > Hotトピックス

男性もパパになると体重が増加!?

  子どもができると太るのは女性だけではないようです。

  男性も初めての子どもができ父親になると、子どもと同居かどうかに関係なく、体重が増加し太ることを、新しい研究が明らかにしました。

  1000 人以上の男性を思春期から 30 代前半まで追跡した研究は、同じ期間で、初めての子どもが誕生し父親になると体重が平均 1〜2 キロ増加し、子どもがいない場合は体重が減少したことを発見しました。

  理由は色々考えられます。子どもがいるとお菓子やアイスが家に常時あり、子どもの食べ残しを平らげることも少なくありません。子どもの世話で運動をするなど自分の時間がなくなります。

  しかし、子どもと同居していない父親も体重が増加しました。

  男性が父親になる時は、生活に多く変化が起き、男性の健康に関して重要な時期だと、この研究者は言います。体重の増加はメタボリックシンドロームや生活習慣病のリスクに関係します。

  米国のノースウェスタン大学医学部のクレイグ・ガーフィールド( Craig Garfield )氏らの研究が、American Journal of Men's Health誌に 21 日付で掲載されます。

  「子どもをもつ(父親である)ことは、既知の結婚の影響に加えて、若い男性の健康に影響する場合があります。体重の増加は、心臓病や糖尿病、がんのような生活習慣病のリスクを増やす」とガーフィールド氏は言います。

  身長 180 センチの男性は、初めて父親になった後に平均で、子どもと同居している場合で約 2 キロ体重が増加し、同居していない場合も約 1 . 5キロ増加しました。

  子どもと同居する父親は肥満度( BMI )が 2 . 6 パーセント増加し、 同居していない父親は 2 パーセント増加しました。

  対照的に、同じグループで、父親ではない(子どものいない)平均身長 180 センチの男性は、同じ期間に体重が平均 0 . 6 キロ減少していました。

  これは、父親であることが主な健康指標にどのように影響するかを調べた初めての研究の一つです。

  この研究は、合計 10,253 人を 20 年間追跡したデータを分析しました。追跡期間に、思春期、青年期、20 代半ば、30 代前半の 4 回身長と体重を測定し、BMI を算出しました。

  男性を非父親、同居父親、非同居父親に分類し、BMI との関係を調べました。

  この研究は、体重増加に関係する他の要因(年齢、人種、教育、収入、運動、テレビやパソコンのモニターを見ている時間、結婚状態)で調整されました。

  新米パパの体重の増加は生活習慣と食習慣の変化が原因であるようです。

  「子どもができると新しい責任が増え、家族が最優先になり、運動をするなど自分自身にかまっている時間がなくなるようだ」とガーフィールド氏は言います。

  「我々は、父親への移行は男性の健康の重要な発達人生段階であることを理解しました。男性の人生で多くの事柄が変化する魔法の瞬間です。子育て年齢の男性の健康に関心をもつ必要がある」とは述べています。

  ガーフィールド氏は以前の研究で、新しく父親になった男性は、子どもの誕生後の数年にうつ症状が増加することを示しました。

7/22/2015
関連:生活習慣病、メタボリックシンドローム

スポンサード リンク

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク