アライブ!サプリメントカフェ

 

ホーム > Hotトピックス

5 日間のプチ断食で身体も脳も若返る!?

  お腹を引っ込め、記憶力を高め、いつまでも若々しく長生きしたいなら、5 日間のプチ断食が効果的であるようだと、新しい研究は示しています。

  健康長寿のための、初めての安全で効果的な方法となるだろうと、この研究者は言います。

  断食が健康に有益だと示唆する報告がありますが、多くの人々にとって断食は現実的ではありません。

  そこで米国の研究チームは、比較的容易に実行できて断食の効果も得られる「断食を模倣した食事法(プチ断食)」を考案しました。

  この食事法では、1 カ月に 5 日間だけ 1 日のカロリー摂取量を半分から 3 分の 1 に減らしたプチ断食をします。残りの 25 日間は通常通りの食事をします。

  この厳しい食事制限を試した人々は、しなかった人々と比べ、加齢の過程が抑えられ、糖尿病、心臓病、がんのような加齢関連疾患の兆候が少ないことを発見したのです。

  この有益な効果は通常の(但し健康的な)食事に戻っても持続しました。

  さらに動物の実験で、寿命が延び、脳を含む幾つかの臓器の細胞が若返ることも確認しました。

  米国のサウスカリフォルニア大学のバルター・ロンゴ(Valter Longo)氏らの研究が、Cell Metabolism 誌に 18 日付で掲載されました。

  過去の研究が、水だけを飲む短期の断食によって健康が改善したことを示しましたが、これは大部分の人々にとって、特に高齢か虚弱な人々にとって、実行が容易ではありません。

  この研究チームは、断食の負荷を最小にするために、断食の有益な効果を複製しながらビタミンやミネラルのような重要な栄養素は確保する「断食模倣食事法」を考案しました。

  そして、19 人の成人を対象に、医師の管理下で「断食模倣食事法(プチ断食)」の効果を調べました。

  連続した 5 日間のプチ断食とこれに続く 25 日間の通常の食事を 1 サイクルとし、これを 3 回繰り返しました。

  プチ断食期間は 1 日のカロリー摂取量を通常の 34〜54 パーセントに削減しました。

  具体的には、初日は 1,090 キロカロリーを、2 日目から 5 日目までは 725 キロカロリーを摂取しました。

  続く 25 日間は通常の食事に戻り、その後にまた 5 日間のプチ断食を繰り返しました。

  この断食によって IGF1(インスリン様成長因子I )と呼ばれるホルモン量が 24 パーセント低下しました。IGF1 は成長期には必要ですが、加齢を促進し、発がん感受性に関係します。

  筋肉量や骨量への悪影響なしに、血糖値、腹部脂肪、全身性炎症(C反応タンパク質)を含む、糖尿病や心臓血管疾患に関係するリスク要因を低減しました。

  血糖値は、断食期間に 10 パーセント低下し、全体でも約 6 パーセントの低下が残存しました。

  このプチ断食は野菜スープ、カロリー・バー(手軽に栄養を摂取できる固形の栄養補助食品)、栄養ドリンク、チップス、カモミールティー、野菜サプリメントの錠剤で構成されます。

  大栄養素の構成は、タンパク質が 14 パーセント、炭水化物が 42〜43 パーセント、脂質が 44〜46 パーセントです。

  プチ断食期間以外の 25 日間は、何の指示もない通常の食事をしました。

  この研究チームは、寿命の短いマウスでも断食模倣食事法の効果を調べました。

  中年期のマウスに、月に 2 回、4 日間のプチ断食をさせました。

  プチ断食をしたマウスは、自由に食事をしたマウスより、寿命が長く、高齢期のがんの発症と炎症疾患が少なく、免疫力が高く、学習と記憶の能力が高く、骨損失も少なかったのです。

  両グループの 1 カ月間の総カロリー摂取量は同じで、この効果は全体的な食事制限の結果ではないと示しています。

  高齢期のマウスで、腹部脂肪が減少し、骨、筋肉、肝臓、脳、免疫系を含んで細胞に再生のサイン(幹細胞と先祖細胞の増加)を発見しました。記憶に重要な脳領域(海馬)の細胞神経の再生も促しました。

  「厳しい断食は実行が難しいだけでなく危険なので、我々は身体に同様の効果をもたらす複合食事法を開発した」とロンゴ氏は言います。

  「私は個人的に両方の断食を試しましたが、この『断食模倣食事法』はずっと容易でずっと安全だ」と続けます。

  ロンゴ氏は、大部分の健康な人々に対しては、健康状態に応じて 3〜6 カ月毎にこのプチ断食をすることができると考えています。肥満の人々は医師の監督下で 2 週間毎などもっと高頻度で行うことも可能だと言います。

  この研究チームは、現在、この断食の効果を調べるために、 70 人以上の成人を含む無作為化臨床試験を実施中ですが、まもなく完了します。

  「これによって安全性と効果が確認されれば、この断食模倣食事法は、医師が推奨することができる、健康長寿のための初めての安全で効果的な方法となるだろう」ととロンゴ氏は述べています。

6/26/2015
関連:アンチエイジング、抗加齢

スポンサード リンク

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク