アライブ!サプリメントカフェ

 

ホーム > Hotトピックス

カモミールティーに長寿効果!?

  カモミールティーは、リラックスタイムや、寝つけない夜や良い眠りのためのハーブティーとして有名です。

  消化促進作用もあるため夕食後のお茶にお勧めです。鎮静作用がありストレスや不安で落ち着かない時や、神経性の便秘や下痢、腹痛にも役立ちます。

  さらに消炎作用もあり、喉の痛み等の風邪の初期や口内炎にもお勧めのハーブティーです。

  カモミールは昔から広く飲まれているハーブティで、世界中に薬用植物として使用された記録が残っています。

  新しい研究は、カモミールティーが、時期尚早な死のリスクを低減し長寿効果も期待できることを発見しました。

  カモミールティを飲む女性は、飲まない女性と比べ、死亡リスクが約 3 割低下しました。

  どのような作用でカモミールの使用が死亡リスクを低減するかは明らかでありませんが、最近の別の研究が、このハーブの高血糖、胃のむかつき、糖尿病合併症、不安障害の治療への有望な利益を示しています。

  カモミールは、他に、コレステロール値の低減、抗酸化、抗糖化、抗菌、抗炎症、抗血小板等の効果も示唆されています。


有機栽培。クリッパーは数々の国際的な賞を受けているオーガニックティーのトップブランドです

  米国のテキサス大学医学部のブレット・ハウリー(Bret Howrey)氏らの研究が、The Gerontologist誌電子版に4月29日付で掲載されました。

  この研究では、米国の南西部に暮らす 65 歳以上の 1,677 人のメキシコ系米国人の男女のデータを使用し、死亡リスクとカモミールの摂取習慣との関係を分析しました。

  全体の 14 パーセントの人々がカモミールティーを飲んでいました。

  分析結果は、カモミールティーを飲む習慣のある人々は、飲まない人々と比べ、総死亡リスクが 29 パーセント低いことを示しました。

  女性だけに限ると、カモミールティの摂取習慣は死亡リスクを 33 パーセント下げました。

  この関係は健康行為で調整しても変わりませんでしたが、男性では有意な関係はみられませんでした。

  社会人口統計学変数、健康行動および慢性疾患等で調整後にも、カモミールティーの摂取は女性の死亡リスクを有意に 28 パーセント低減しました。

  「男女で異なる理由は明らかではありませんが、女性は男性よりカモミールを飲む頻度が多い(ことが理由かもしれない)」とハウリー氏は言います。

  「この違いは、(女性が家族の健康を含む家庭の日々の生活を管理するという)伝統的な男女の役割が理由である可能性や、ハーブのような民間療法への大きな信頼も反映している可能性もある」と続けます。

  死亡率の低減のための正確な経路は、今後の研究のための重要な領域となるでしょう。

***お勧めのカモミールティー

5/26/2015
関連:抗加齢、アンチエイジング

スポンサード リンク

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク