アライブ!サプリメントカフェ

 

ホーム > Hotトピックス

ビタミンDサプリが減量・腹痩せに効果!?  5/14/2015

  メタボ検診の季節ですね。何とかしたい体重と腹囲の両方を減らすために、ビタミンD のサプリメントが役立つようです。

  半年間、ダイエット食とともにビタミンD サプリメントを摂取することで、ダイエット食だけの(サプリメントを取らない)場合と比べ、減量効果が 3〜6 倍も高まったことを、新しい研究は発見しました。

  少なくともビタミンD 欠乏の肥満か過体重の人々は、減量のサポートにビタミンD のサプリメントを摂取することを、この研究者は推薦しています。

  日光ビタミンとも呼ばれるビタミンD は、皮膚が日光の紫外線に当たると体内で生産されます。

  肥満か過体重の人々はビタミンD レベルが低い傾向があることもこの研究は発見しました。

  過去の研究が、血液中のビタミンD 濃度が低いことと肥満か過体重との関係、ビタミンD 欠乏と肥満および 2 型糖尿病を含む肥満関連疾患との関係を示しています。

  イタリアのミラノ大学のルイセラ・ヴィグナ( Luisella Vigna )氏らが、欧州肥満会議で 7 日に発表しました。

  この研究者は、過体重の人々の 6 パーセントから病的肥満の人々の 30〜40 パーセントまで、重度のビタミンD 欠乏であると推定しています。

  この研究では、400人の肥満か過体重の大人を無作為に 3 グループに分け、6 カ月間、最初のグループには 1 カ月に 25,000 UIのビタミンD のサプリメントを摂取してもらい、2 番目のグループは 100,000 UIのビタミンD のサプリメントを摂取してもらいました。3 番目のグループはサプリメントを摂取しませんでした。

  大部分の過体重か肥満の人々は血液中のビタミンD 濃度が最適範囲ではありませんでした。

  全員が同じ栄養バランスの低カロリー食を摂取しました。

  6 カ月後に、ビタミンD 濃度が最適範囲に達したのは、 1 カ月に 100,000 UIのビタミンD のサプリメントを摂取したグループだけでした。

  しかし、ビタミンD サプリメントを摂取した両グループで、有意に大きい体重の低下と腹囲の減少がみられたのです。

  100,000 UIのビタミンD の人々は平均 5 . 4 キロ減少し、 25,000 UIのビタミンD を摂取した人々でも体重が平均 3 . 8 キロ減少しました。

  しかし、サプリメントを摂取しなかった人々は平均 1 . 2 キロ減少しただけでした。

  腹囲も、100,000 UIのビタミンD の人々で平均 5 . 48 センチ減少し、25,000 UIのビタミンD を摂取した人々でも平均 4 センチ減少しました。

  しかし、サプリメントを摂取しなかった人々は平均 3 . 21 センチの減少でした。

  「このデータは、肥満と過体重のビタミンD 欠乏の人々で、ビタミンD サプリメントの摂取は減量を助け、低カロリー・ダイエットの効果を強化すると示している」とヴィグナ氏は述べています。

  「肥満の人々は皆、血液中のビタミンD 濃度を調べ、欠乏しているなら、ビタミンD のサプリメントの摂取を始めるべきだ」と続けます。

***ビタミンDおよびマルチビタミンのお勧めサプリメント***

5/14/2015
関連:ダイエット、抗肥満

スポンサード リンク

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス


Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク