アライブ!サプリメントカフェ

 

ホーム > Hotトピックス

地中海食&オリーブオイルかナッツ類が「記憶力を改善」!?  5/12/2015

  地中海式食事法にさらにオリーブオイルかナッツ類を追加した食習慣はいつまでも明晰な頭脳を維持するために役立つようです。

  この食習慣が、加齢による記憶力や思考力を含む知力の低下を防ぐだけでなく、むしろ改善することを新しい研究は発見しました。

  健康的食事法の代表である地中海式食事法は、野菜や果物、全粒穀物、豆類やナッツ類、魚介類が豊富で、オリーブオイルを使用し、赤肉や乳脂肪、白糖や白パンにような精製炭水化物を控え、小量の赤ワインを飲みます。

  過去の研究が、地中海式食事法に従った食習慣をもつ人々は加齢による認知機能の低下が少ないことを報告しています。

  今回の研究は、通常の地中海式食事法にさらに追加でエキストラバージンオリーブオイルかミックスナッツを摂取することが、高齢者の記憶力や思考力を含む認知機能を改善することさえ可能とするようだと示しました。

  植物性食品ベースの地中海式食事法と、エキストラバージンオリーブオイルやナッツ類は優れた抗酸化栄養素を豊富に含みます。これが加齢による知力の低下を防ぐために役立つとこの研究者は考えています。

 スペインのバルセロナ大学・カタロニア健康研究所(IDIBAPS)のエミリオ・ロス(Emilio Ros MD PhD)氏らの研究が、JAMA Internal Medicine 誌電子版に掲載されました。

  食習慣と認知機能との関係を示す研究報告が増加しており、身体が活性酸素を適切に無毒化できない「酸化ストレス」は、認知機能の低下に主要な役割をもつと昔から考えられています。

  以前の観察研究が、地中海式食事法の順守は良好な認知機能に関係し、認知症のリスクを低減すると示していますが、観察研究には限界があります。

  この研究では、正常な認知機能をもつ 447 人(女性 223 人、平均 66 . 9歳)を無作為に 3 つに分け、平均 4 年近くの食事介入を実施し、認知機能の変化を比較しました。

  155 人は地中海式食事法に加えて1週間に 1 リットルのエキストラバージンオリーブオイルを摂取しました。

  147 人は地中海式食事法に加えて毎日 30 グラムのミックスナッツを食べました。

  残りの145 人は、比較グループとして、低脂肪食を摂取しました。

  認知機能の変化は、記憶力、注意力と執行機能、包括的認知力の 3 つの認知テストで構成された神経心理学テストを使用して測定しました。

  平均 4 . 1 年の食事介入期間の終了後に 334 人がこのテストを受けました。

  低脂肪食・グループの人々は、追跡期間終了後に、研究開始時と比べて全ての認知機能が有意に低下していました。

  対照的に地中海式食事法の 2 グループは、記憶力、注意と執行機能(計画から実行まで一連の行動を実行する能力)、包括的認知機能の 3 つの認知機能が全て改善していました。

  特に、地中海式食事法&ナッツ・グループは記憶力がかなり改善しており、地中海式食事法&オリーブオイル・グループは注意力と執行機能および包括的認知機能がかなり向上していました。

  追跡期間終了時に 37 人が軽度認知機能障害の診断を受けていました。内訳は地中海式食事法&オリーブオイル・グループが 17 人( 13 . 4 パーセント)、地中海式食事法&ミックスナッツ・グループが 8 人 ( 7 . 1 パーセント) 、低脂肪食・グループが 12 人(12 . 6 パーセント) でした。食事介入期間を完了した人々に認知症の発症はありませんでした。

  「これらの結果は、高齢者で、地中海式食事法にオリーブオイルかナッツ類を加えることは、加齢関連の認知機能の低下を防ぐようだと示している」とロス氏は述べています。

  「認知機能の低下と認知症は有効な治療法がないので、これら状態の発症を遅らすか影響を最小化するための予防戦略が必要とされます。地中海式食事法の効果を示すこの結果には元気づけられますが、さらに研究が必要だ」と続けます。

スポンサード リンク

5/12/2015
関連:物忘れ、記憶力、脳の健康

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク