アライブ!サプリメントカフェ

 

ホーム > Hotトピックス

赤ワインが記憶力の低下を防ぐ!?   2/9/2015

  毎晩のグラス 1 杯の赤ワインが記憶力の低下を防ぐために役立つかもしれません。

  赤ワインに含まれる抗酸化ポリフェノールのレスベラトロールが加齢関連の記憶低下を防ぐために役立つようだと、新しい動物の研究が示唆しています。

  レスベラトロールは、赤ワインや赤紫ブドウの果皮、ピーナッツの渋皮等に含まれます。長寿遺伝子の Sirt-1(サーチュイン1)を活性化させるアンチエイジング成分 として注目されています。

  レスベラトロールはフレンチパラドクス(高動物性脂肪食なのに心臓病が少ない)の立役者で、加齢関連の心臓血管疾患を防ぐために役立つと考えられています。

  新しい研究は、レスベラトロールの摂取が学習、記憶、情緒機能にも有益で、加齢による低下を防ぐことを示しました。

  さらに、記憶や学習、情緒等の機能に重要な脳領域の海馬に有益に作用することも発見しました。

  レスベラトロールは、アルツハイマー病などの深刻な神経変性疾患の予防や、苦しむ人々を助けることができるかもしれません。

  米国のテキサス大学医学部のアショク・シェティ(Ashok K. Shetty PhD)氏らの研究が、 Scientific Reports誌に1月 28日付で掲載されました。

  この研究では、人間の中年後期にあたる生後 21 カ月のオスのラット(大型ネズミ)から、同じ能力のものを選び 2 グループに分けました。

  記憶力や学習力を測定する(水迷路)テストを実施した後に、4 週間、一方にはレスベラトロールを与え、もう一方には運動のための乗り物を与えました。

  さらに 4 週間おいた生後およそ 25 カ月(高齢期)時に、再び水迷路テストを実施しました。

  レスベラトロールを与えた動物では記憶、学習、情緒が改善されていましたが、乗り物を与えた(レスベラトロールを与えていない)動物では損なわれていました。

  レスベラトロールを与えた動物では神経新生 (成長とニューロンの発達)が増加し、レスベラトロールを与えなかったラットの約 2 倍でした。

  「これは特筆すべき結果です。レスベラトロールを与えなかったラットでも空間記憶、空間学習能力は大部分が維持されましたが、 22〜25 カ月齢の間の新しい空間記憶を形成する能力が大きく低下しました。対照的に、レスベラトロールを投与したラットでは、空間の学習・記憶が改善した」とシェティ氏は言います。

  加えて、レスベラトロールを与えたラットは、血流が改善したことを意味する微小血管系が有意に改善し、海馬の慢性炎症のレベルも低下しました。

  人間と動物の両方が中年以降に認知機能の低下があらわれるので、この結果は高齢者の記憶喪失の治療に意味があると、この研究者は述べています。

  「この研究は、中年後期のレスベラトロールの摂取が高齢期の記憶力と情緒の改善に役立つという新しいエビデンスを提供する」とシェティ氏は言います。

  「レスベラトロールによる認知機能の改善効果は、海馬可塑性の調節と慢性炎症の抑制によるようだ」と続けます。

***レスベラトロールのお勧めサプリメント

スポンサード リンク

2/9/2015
関連:物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康アンチエイジング、抗加齢

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2015 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク