アライブ!サプリメントカフェ

 

ホーム > Hotトピックス

食習慣が健康寿命を延ばす!? 7/24/2014

  健康志向が高まり食事に気を付けている人は多いと思いますが、実際に、野菜や野菜、魚を食べる健康的食習慣は健康長寿につながるようです。

  不健康な食習慣は寿命を縮めるリスク要因であると考えられています。

  新しい研究は、 4 つの代表的な食習慣指数を使用して、健康的食習慣に一致した食習慣をもつ女性ほど、総死亡リスクが 2〜3 割も低いことを明らかにしました。

  心臓血管疾患やがんのような生活習慣病で死亡するリスクも 2〜3 割低下しました。

  4つにほぼ共通していることは、野菜や果物、未精製の全粒穀物、豆類、低脂肪か無脂肪の乳製品、魚か植物性タンパク質か家禽類、不飽和脂肪酸を含む植物油を摂取して、牛や豚のような赤肉、乳脂肪、精製穀物(白パンや白糖)は控えることです。

  米国の国立がん研究所のステファニー・ジョージ(Stephanie M. George)氏らの研究が、American Journal of Epidemiology誌電子版に 17 日付で掲載されました。

  新しい研究は米国の主な 4 つの食習慣品質指数のスコアと総死亡リスク、心臓血管疾患による死亡リスク、がんによる死亡リスクの関係を調べました。

  この研究には 63,805 人の女性が含まれました。1993 年〜2010 年に実施された女性健康イニシアティブ観察研究と呼ばれる大規模前向きコホート研究の登録者で、登録時に食物摂取頻度アンケートに回答していました。

  平均 12 . 9 年の追跡期間に 5,692 人が死亡しました。内訳は 1,483 人が心臓血管疾患、 2,384 人ががんでした。

  影響する要因で調整後の分析で、高スコア、つまり健康的食習慣をもつ女性は、死亡リスクが低いことを発見しました。

   HEI、AHEI、aMED、DASH の4つ食習慣品質指数の全てで、高スコアの女性は、総死亡リスクと心臓血管疾患による死亡リスクが統計的有意に 18 〜 26 パーセント低くなりました。

  また、がんに関しては、AHEI を除いた、HEI、 aMED、 DASH の 3 つの食習慣品質指数で高スコアの女性は死亡リスクが統計的有意に 20〜23 パーセント低くなりました。

  「これらの結果は、4 つの健康的食習慣と一致した食習慣をもつ女性が慢性疾患または生活習慣病で死亡するリスクが低いと示唆している」とジョージ氏は語っています 。

  4 つの健康的食習慣には、健康的食事指数 2010 (HEI)、健康的食事指数 2010 (AHEI)、代替地中海式食事法 (aMED)、高血圧予防食事法 (DASH) が含まれました。

  例えば、地中海式食事法では、全粒穀物、野菜や果物、豆類、ナッツ類や種子類、魚介類、オリーブオイル、低脂肪か無脂肪乳製品、家禽類を食べ、赤肉や乳脂肪を避け、少量の赤ワインを飲みます。

  高血圧予防食事法 (DASH) はこちら

  HEI では、1 日当たり 1000 キロカロリー当たりで、総果物を 0 . 8 カップ以上(生の果実を 0 . 4 カップ以上)、総野菜を 1 . 1 カップ以上(緑野菜と豆類を 0 . 2 カップ以上)、総タンパク質を 70 グラム以上(魚介類と植物のタンパク質で 22 グラム以上)、乳製品を 36 グラム以上、全粒穀物を 42 グラム以上、不飽和脂肪酸を 70グラム以上とし、精製穀物を 50 グラム以下、塩を 1 . 1グラム以下、飽和脂肪や砂糖、アルコールからのカロリー摂取を 19 パーセント以下にします。

スポンサード リンク

7/24/2014
関連:アンチエイジング、抗老化

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク