アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

長生きしたいならテレビは 1 日 2 時間以内に!?   6/26/2014

  長生きしたいなら、テレビを見る時間を 1 日に 1〜2 時間までに抑えることだと、新しい研究は示しています。

  毎日 3 時間以上テレビを視聴すると、心臓発作のような心臓血管疾患やがん、他の全ての原因を含む、時期尚早な死のリスクが 2 倍以上増加することを発見したのです。

  1 日のテレビ時間が 2 時間増える毎にこのリスクは約 5 割増加しました。

  過去の研究で、座業時間、つまり座って過ごす時間が長いことが寿命を縮めることが示されています。

  今回の研究は、座業行為の中でも、テレビを見る時間だけが直接的に寿命に有害な影響があることを明らかにしました。

  朗報は、同じ座業行為でもパソコンの使用や自動車の運転の時間はこのリスクに関係しなかったことです。

  スペインのナヴァラ大学のミゲル・マルティネス-ゴンザレス(Miguel Martinez-Gonzalez MD PhD)氏らの研究が、Journal of the American Heart Association誌電子版に25日付で掲載されました。

  「この結果は、大人に対し、身体活動を増やし、長時間座って過ごすことを避け、テレビの視聴時間を 1〜2 時間を超えないようにすることを推薦する」とマルティネス-ゴンザレス氏は言います。

  この研究では、若く健康な 13,284 人の男女( 6 割が女性)を対象に、テレビ視聴、パソコン使用、運転の 3 種類の座業行為の時間と総死亡リスクの関係を調べました。

  この人々は、スペイン大学の卒業生の前向きコホート研究の登録者で、平均 37 歳、高学歴で、痩せていて活動的でした。糖尿病、心臓病、がんの既往症のある人々は研究の開始時に除外されました。

  研究開始時に、1 日当たりのテレビの視聴時間は平均 1 . 6 時間、パソコンの使用時間は平均 2 . 1 時間、運転時間は平均 0 . 9 時間でした。

   8 . 2 年の追跡期間に、97 人が死亡し、死因の内訳は 19 人が心臓血管疾患、46 人ががん、32 人がこれら以外でした。

  分析の結果、テレビの視聴時間だけが、統計的有意に総死亡リスクに関係することを発見しました。

  1 日に 3 時間以上テレビを見る人々は、1 時間未満の人々と比べ、総死亡リスクが 2 . 04 倍に増加しました。

   1 日のテレビ視聴時間が 2 時間増える毎に、総死亡リスクが 40 パーセント増えました。また、心臓血管疾患による死のリスクが 44 パーセント、がんによる死のリスクが 21 パーセント増加しました。

  テレビ・パソコン・運転を含む「座業的行為の総時間」も統計的有意に総死亡リスクに関係しました。2 時間増加する毎に総死亡リスクが 17 パーセント増えました。

  パソコンの使用と自動車の運転の各時間は、単独では時期尚早な死のリスクに関係しませんでした。

  研究開始 3 年以内に死亡した人々を除いても、1 日に 3 時間以上のテレビ視聴は統計的有意に総死亡リスクを 2 . 38 倍に増やし、2 時間増加する毎にリスクが 48 パーセント増えました。

  さらに、間食や加糖飲料の摂取で調整後にも、1 日に 3 時間以上のテレビの視聴は統計的有意に総死亡リスクを 2 . 19 倍に増やし、2 時間増加する毎総死亡リスクが 46 パーセント増えました。

  この分析は、年齢、性別、喫煙状況、総エネルギー摂取量、地中海式ダイエットの遵守、肥満度(BMI)、および身体活動のような影響する幅広い要素で調整されました。

  「人口の高齢化に従って、人々の座業的行為、特にテレビの視聴時間は増加するでしょう。これは加齢関連問題に追加の負担を引き起こす」とマルティネス-ゴンザレス氏は言います。

  「今後のコホート研究で、テレビの視聴時間を減らすことが死亡リスクを低減するかどうかを調べることが必要です。パソコンと運転に関しても確認のための研究が必要だ」と述べています。

  これらの関係を説明する生物学的メカニズムを決定する研究も必要です。

  過去の多くの研究がテレビを見る時間が死亡率と関係することを報告していますが、今回の研究結果も一致します。

スポンサード リンク

6/26/2014
関連:アンチエイジング、抗加齢心臓の健康がん予防
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク