アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

赤ワインは虫歯も予防!?  5/23/2014

  夕食に赤ワインを飲む理由がもう一つ増えそうです。赤ワインが心臓血管だけでなくお口の健康に役立つというのです。

  ブドウ種子抽出物と赤ワインには虫歯や歯周病を防ぐために役立つ可能性があることを、新しい研究は発見しました。

  歯科疾患は世界中で非常に一般的で、虫歯や歯周病、歯の損失を含む罹患率は世界人口の 6〜9 割に及ぶと推定されています。

  これらの歯科疾患は、口腔内の特定の細菌が集まって、バイオフィルムを形成すると発症します。バイオフィルムは殺すことが困難な細菌コミュニティで、プラークを形成し、酸を産生し、歯を蝕み始めます。

  赤ワインが、このバイオフィルムを除去するために役立つかもしれないのです。

  歯磨きやデンタルフロスト、フッ化物配合の歯磨き粉などは、細菌プラークを取り除くために役立ちますが効果は限られています。

  スペインのマドリード自治大学・スペイン科学研究評議会のビクトリア・モレノ・アリバス(M. Victoria Moreno-Arribas )氏らの研究が、Journal of Agricultural and Food Chemistry誌電子版に6日付で掲載されました。

  過去の研究が、ブドウ種子抽出物と赤ワイン、ポリフェノールは細菌の成長を抑えると示唆しています。そこで、この研究では、初めて現実的な条件の下でそれらが虫歯を防ぐかどうかを調べることにしました。

  歯科疾患を引き起こす 5 種類の細菌を培養して、バイオフィルムをつくりました。

  赤ワイン、アルコール抜き赤ワイン、ブドウ種子抽出物を添加した赤ワイン抽出物溶液、比較のために 12 パーセントのエタノール入り水を含む、様々な液体に 5 種類のバイオフィルムを浸漬しました。

  赤ワインとアルコール抜き赤ワイン、ブドウ種子抽出物を添加した赤ワイン抽出物溶液は、細菌除去に最も効果的であることを発見しました。

  ブドウ種子抽出物を添加した赤ワイン抽出物溶液は 5 種類のうちの 3 つの細菌バイオフィルムで、赤ワインとアルコール抜き赤ワインは 2 つで有効でした。

  「歯科疾患を予防するための副作用のほとんどない天然物の開発できるかもしれない」とモレノ・アリバス氏は言います。

スポンサード リンク

5/24/2014
関連:赤ワイン歯周病、歯と歯ぐきの健康
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク