アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

「笑い」は頭脳を明晰にする座禅効果あり!?  4/28/2014

  笑うことが、座禅や瞑想の間と同じ効果を脳にもたらすようだと、新しい研究は示しています。

  明晰な頭脳、集中力、精神的な完全性が必要だと感じているなら、「お笑いビデオ」を観て笑うことが役立つというのです。

  コメディビデオを観て笑うことが、座禅や瞑想中に現れることが知られているガンマ波と呼ばれる脳波、特に「高周波ガンマ波」を増やしたのです。

 コメディ以外でも、どんな映像、ビデオ、テレビ番組を観るかが、あなたの脳活動に影響することもこの研究は発見しました。

  スピリチュアルなビデオを観ると、休息中に現れるアルファ波と呼ばれる脳波が増えていました。

  戦争や暴力などのストレスを与えるビデオを観ることは、脳活動がない状態を意味する平坦脳波を引き起こしました。これは孤立、無反応、特定の状態にいたくない時に現れます。

  また、高周波ガンマ波は、最近の別の研究で、作業(例えば、料理や会話、思考など)をするために一時的に保管されているワーキングメモリ(作業記憶)を正確に引き出し、実行するために重要な役割を果たしていることが示されました。理科学研究所が Cell 誌電子版に25日付で発表しました。作業記憶は高次の複雑な脳活動に重要な記憶です。

  米国のロマリンダ大学医学部のリー・バーク(Lee Berk)氏が、実験生物学の年次総会で27日に発表しました。

  この研究では、31 人の男女にコメディかスピリチュアルなビデオ、ストレスを感じるビデオを観てもらい、この間の脳波を観察しました。

  「この研究の発見は、楽しい笑いを誘うコメディが高振幅ガンマ帯振動を持続するということです。ガンマ波はあらゆる脳領域で観察される唯一の脳波だ」とバーク氏は説明します。

  「これが意味することは、笑いが実際に脳全体に関与し、高振幅ガンマ帯振動とユーモアは脳全体の経験だということです。瞑想と同じで、『完全な集中』と呼ぶ状態だ」とバーク氏は述べています。

  「笑うことは『脳トレーニング』のようなものです。頭脳を明晰にして統合的思考を可能にする主観的感覚状態をもたらすので、この効果は重要だ」と続けます。

  さらに「『笑い』は、人生、生活や経験の諸相を再考、再編成または再配置をしたいか、必要な人にとって、自分を『完全な精神状態』にするか高度に集中するために、大きな価値があることだ」と言います。

スポンサード リンク

4/28/2014
関連:物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク