アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

健康診断の基準見直し!? 高いコレステロール値も「異常なし」!?  4/7/2014

  これまで人間ドックや健康診断でコレステロール値や中性脂肪値が高いと判定されていた人々も、今後は「異常なし」となるかもしれません。

  健康診断の診断基準を緩和すべきだと、人間ドック学会と健康保険組合でつくる委員会が発表しました。同学会は新基準を 6 月に正式に決定しめ、来年 4 月から運用する予定です。

  年齢や男女差を考慮した現在「健康な人」の標準的な範囲を示します。長期的な健康維持の最適値を意味するわけではありません。

  これらの数値は糖尿病など持病のある人には適用されません。

  またメタボリックシンドロームの診断基準は別なので、そちらに変更はありません。

  2011 年に人間ドックを受診した約 150 万人のうち、重大な既往歴がなく、薬物治療や喫煙をしていない約 34 万人を健康な人とし、そこから 1 万人を抽出して 27 項目の検査値を分析しました。

  血圧、コレステロール値、中性脂肪値、体重(肥満)、肝機能などの「正常範囲(異常なし)」を以下のように改めると言います。(次頁に続く

スポンサード リンク

123

4/7/2014
関連:血圧コレステロール中性脂肪ダイエット、抗肥満
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク