アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

健康長寿には「筋肉」が大切!?  3/22/2014

  筋肉量を増やすか維持することが健康長寿につながると、大規模研究のデータが示唆しています。

  筋肉量の多い人々は、少ない人々より、時期尚早な死のリスクが 2 割低下しました。

  体重か肥満度(BMI)ではなく、全体的な身体組成が、総死亡リスクの予測因子として優れていると示す研究結果が蓄積されています。今回の研究結果もここに追加されます。

  筋肉量を増やすことが、心筋梗塞や脳卒中のような心臓血管疾患や糖尿病の発症に関係する代謝リスクの低減のために重要であると、この研究者は言います。

  筋肉量は、加齢とともに、特に40 歳位からは減少します。下肢の筋肉は さらに早く 20 歳位から減少します。

  筋肉の生産を促すためには、運動習慣と、良質なタンパク質と魚油(と一部の植物油)に多く含まれる n-3脂肪酸を豊富に含む食事が大切です。

  米国のカリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部のプリーシ・スリカンサン(Preethi Srikanthan)氏、アルン・カルラマンラガ(Arun Karlamangla)らの研究が、American Journal of Medicine誌電子版に2月20日に掲載されました。

  「つまり、筋肉量が大きいほど、死亡リスクが低くなるということです。体重を心配するより、筋肉量を増やすか維持することに努めるべきだ」とカルラマンラガ氏は言います。(次頁に続く

スポンサード リンク

12

3/22/2014
関連:アンチエイジング、抗老化
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク