アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サケのような魚が"大善玉"コレステロールを増やす!?  3/10/2014

  サケのような脂肪の豊富な魚を積極的に食べることが、善玉コレステロールとも呼ばれる HDL コレステロールの中でも特に「大きな HDL コレステロール」を増やすようです。

   HDLコレステロール は、動脈壁に蓄積された余分なコレステロールを回収し、アテローム性動脈硬化を予防か改善するために役立つと考えられています。

  血管が狭窄し血栓が形成されやすくなるアテローム性動脈硬化は、心臓発作や脳卒中のような心臓血管疾患のリスク要因です。

  しかし、最近の研究で全ての HDL コレステロールが有益ではないことが分かってきました。粒子の直径が大きな HDL コレステロールは心臓血管疾患のリスクを低減するが、小さな HDL コレステロールは逆の作用をもつ場合があることを、疫学研究が示しています。

  魚の摂取頻度を週に 3〜4 回以上に増やした人々は、血流中の「大きな HDLコレステロール」が増加しました。

  魚の摂取は健康に有益であることはかなり以前から知られていますが、そのメカニズムはまだ完全に分かっていません。この結果は新たなピースを追加します。

  フィンランドのイースタンフィンランド大学のマリア・ランキネン(Maria Lankinen)氏らの研究が、PLOS ONE 誌に2月28日付で掲載されました。 (次頁に続く

スポンサード リンク

123

3/10/2014
関連:コレステロール値が気になる
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク