アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

怒りっぽい人は心臓発作のリスク大!? 3/4/2014

  激しい怒りを爆発させた人物が苦しそうに胸を押さえて倒れるというような出来事はドラマの中だけではないようです。

  実際に、激しい怒りは心臓発作や脳卒中のリスクを高めると、過去のデータを精査した新しいレビュー研究が示しています。

  怒りの爆発後の約 2 時間は発作が起こる危険な時間帯であることも特定しました。

  この 2 時間は、心臓発作のリスクを 5 倍近くに、脳卒中のリスクを 4 倍近くに増加します。

  頻繁に怒りを爆発させる怒りっぽい人々と心臓病の既往症のような既存のリスク因子を多く持っている人はこの影響を受けやすいようです。

怒りっぽい人は、怒るたびにリスクが蓄積され増加していくようです。

  ヨガのようなストレスを低減する対策が心臓発作や脳卒中の予防に役立つかもしれませんが、さらに研究が必要です。

  米国のハーバード大学のエリザベス・モストフスキー(Elizabeth Mostofsky)氏らのレビュー研究が、European Heart Journal誌電子版に3日付で掲載されました。

  この研究では、1996年から 2013年に行われた 9 の研究を分析しました。(次頁に続く

スポンサード リンク

123

3/4/2014
関連:心臓の健康脳卒中
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク