アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

乳酸菌にダイエット効果あり!? 1/29/2014

  減量を決意したなら、減量のための食事に乳酸菌を含むヨーグルトなどを加えてはいかがでしょうか。

  プロバイオティクス乳酸菌が減量に役立つようだと、新しい研究は示しています。

  低カロリーの食事に加えて乳酸菌を摂取することによって、腸内細菌叢が改善され、減量効果が 2 倍になったのです。

  過去の研究で、肥満の人々の腸内細菌叢は、痩せている人々のものとは異なることが既に報告されていました。この違いは、おそらく肥満の人々の(高脂肪で食物繊維の少ない)食事が、腸内の特定の細菌を増やし他の細菌を減らすという事実のためです。

  ただし、この効果は女性だけに現れました。この結果について、男性では乳酸菌の摂取量を増やすか、摂取期間を延ばすことが必要かもしれないと、この研究者は述べています。

  また、乳酸菌の減量促進効果は、低脂肪で食物繊維の豊富な食事で、より一層発揮されるだろうと言います。

  カナダのラバナ大学の教授で、環境エネルギーバランスのカナダ代表のアンジェロ・トレンブレイ(Angelo Tremblay)氏らの研究が、British Journal of Nutrition誌電子版に昨年12月3日に掲載されました。

  この研究では、プロバイオティクス乳酸菌の摂取が、健康体重を促す細菌に有利になるように、太った人々の腸内細菌のバランスをリセットするために役立つかどうかを決定しようとしました。

  この仮説を調べるために、125 人の過体重の男女を対象に 24 週間の減量のために食事療法を行いました。最初の 12 週間は減量のための軽度のカロリー制限食を、続く 12 週間は体重維持の食事をしてもらいました。(次ページへ

スポンサード リンク

123

1/29/2014
関連:ダイエット、抗肥満乳酸菌
▲ページの先頭へ

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク