アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

間食を止めたい?食欲を消すために半分のアボガドを食べなさい!? 1/10/2014

  夕食までの間のおやつ習慣を止めたいなら、昼食に半分にカットしたアボガドを加えてはいかがでしょう。

  昼食に半分のアボガドを加えることが、夕食までの間の空腹感を防ぎ、間食への誘惑を減らすことを、新しい研究は発見しました。

  昼食の 5 時間後にも、有意に、満腹感を高めに維持し、食物への渇望を軽減していました。

  食事へのアボガドの追加は、血糖値および血糖値を制御するインスリン応答にも良い影響があるようです。

  アボガドには健康に良い脂肪の(オリーブオイルにも豊富な)オレイン酸、食物繊維、カリウムが豊富に含まれます。食物繊維とカリウムは血圧制御にも有益です。半分のアボガドは約 150 キロカロリーです。

米国のロマリンダ大学栄養学部学部長で教授のジョーン・サバテ(Joan Sabate MD DrPH)氏らの研究が、 Nutrition Journal誌に掲載されました。

  昼食にアボガドを追加することによる、食後の満腹感、血糖値、インスリン応答、その後に食物摂取への影響を調べました。

 この研究は、平均 40 歳の健康だが太めの 26 人を対象に行われました。肥満度(BMI)は平均 28 でした。BMI は 25 以上を過体重、30 以上を肥満に分類します。(次ページへ

12

1/10/2014
関連:ダイエット、抗肥満

スポンサード リンク

ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2014 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

スポンサード リンク