アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

フルーツが糖尿病を予防! ジュースは逆!?

  毎日フルーツを食べる習慣が、糖尿病のリスクを下げるようだと、18 万人近くのデータを分析した研究が示しています。

  特にブルーベリーやブドウ、リンゴ、梨などを、週にカップ 2 杯程度食べる人々は、糖尿病のリスクが 2 割以上低下しました。

  逆に、毎日フルーツジュースを飲む習慣は、糖尿病のリスクを上昇させるようです。

  週に数回でも、ジュースを丸ごとフルーツに置き換えることでリスクを下げることが可能です。

  この研究は、初めて、糖尿病の発症リスクにおける個別のフルーツの影響を調べました。

  米国のハーバード大学のチー・サン(Qi Sun)氏、イサオ・ムラキ(Isao Muraki)氏らの研究が、British Medical Journal誌電子版に29日付で掲載されました。

  「フルーツの摂取は糖尿病の予防のために推薦されていますが、過去の研究における果物の総摂取量と糖尿病のリスクの関係は一貫していません。この研究結果は、特定の果物は糖尿病のリスクを下げるために特に有益であるようだと示唆する新しいエビデンスを提供する」とサン氏は言います。

  この研究では、 3つの長期の大規模疫学研究の登録者である合計 18万7,382 人から 1984〜2008 年に得たデータを分析しました。登録時に、糖尿病や心臓血管疾患、がんの診断を報告していた人々は除かれました。

  追跡期間に、12,198 人(6.5%) が糖尿病を発症しました。

  自己記入で回答した食物摂取頻度アンケートの情報に基づいて、果物の総摂取量と個別の果物の摂取量、個別と総合的なジュースの摂取量を調べました。

  ブドウ、桃、プラム、アプリコット、プルーン、バナナ、マスクメロン、リンゴ、梨、オレンジ、グレープフルーツ、イチゴ、ブルーベリーなどが含まれました。

  ブルーベリー、ブドウ、リンゴ、梨のような特定の果物を週に 2 給仕以上食べていた人々は、月に 1 給仕未満の人々と比べ、2型糖尿病のリスクが 23 パーセント低いことが分かりました。

  1 給仕はカップ 1 杯か、例えば中型のリンゴ 1 個に相当します。

  週に 3 給仕食べる毎に、ほとんど食べない人々と比べ、ブルーベリーは 26 パーセント低下、ブドウは 12 パーセント低下、プルーンは 11 パーセント低下、リンゴと梨は 7 パーセント低下、バナナとグレープフルーツも 5 パーセント低下しました。

  ほとんどの果実がリスクを下げましたが、これらの果物は特に効果的に見えました。

  特定の果物の有益な効果は、特定の成分(例えば食物繊維やポリフェノール)の結果かもしれないと、この研究者は考えています。

  例えば、ブルーベリーやブドウなどに豊富に含まれるアントシアニンは、血糖の取り込みを強化する作用をもつことが、マウスの研究で示されています。

  対照的に、毎日グラス 1 杯以上のフルーツジュースを飲んでいた人々は、糖尿病のリスクが 21 パーセント増加しました。

  週にカップ 3 杯のフルーツジュースを飲む毎に、糖尿病のリスクが 8 パーセント増加しました。

  この研究者は、毎週のフルーツジュースの摂取量の一部を果物に置き換えた場合の効果を算出しました。

  週に 3 杯のジュースを任意の果実に置き換えると、糖尿病のリスクが 7 パーセント低下しました。

  中でもブルーベリーに置き換えるなら糖尿病のリスクは 33 パーセント低下し、ブドウなら 19 パーセント、リンゴと梨なら 13 パーセント低下しました。

  ジュースを桃、プラム、アプリコット オレンジを置き換えても、同様の効果がありました。

  「一般に、フルーツジュースに含まれる有効物質は、果物に比べて少ないことに加えて、ジュースは吸収が早く、血糖値とインスリン濃度が上昇しやすい」とサン氏は言います。

  「糖尿病のリスクをできるだけ小さくするために、ジュースの摂取を減らし、丸ごとの果物の摂取を増やすことは賢明だろう」と続けます。

  驚くことには、フルーツの血糖インデックスまたはGI値(食後の血糖の上昇しやすさ程度の指標)は、果実と 2 型糖尿病リスクの関係を決定する際の重要な要因ではありませんでした。

  しかし、フルーツジュースでは、高 GI 値がジュースの摂取と糖尿病のリスクの上昇との関係を説明しました。

  果物は、食物繊維、抗酸化栄養素、他の栄養素とファイトケミカルのような有効成分の含有量にばらつきがあります。

  「この結果は、糖尿病を予防するために、果物の、しかしジュースではなく、摂取量を増やすという推薦を支持する」とムラキ氏は語っています。

8/31/2013

関連:血糖値が気になる
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



Web www.rda.co.jp


スポンサード リンク