アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***メタボ、高血圧、血糖値、中性脂肪、コレステロール値が気になる方のお勧めのサプリメント***
***ダイエット中の方々をサポートするサプリ&低カロリー食品***

「たっぷりの朝食」が高血圧と肥満を防ぐ!?

  減量と健康維持のためにバランスのよい食事は重要ですが、何を食べるかだけでなく、いつ食べるかが重要だと、新しい研究は示しています。

  身体の代謝は、概日リズム、身体の 24 時間周期の生物学的プロセスによって制御されます。このため、一日のどの時点で食べるかが、身体が食物を処理する方法に大きな影響を与えます。

  最新の研究は、同じ低カロリー食で減量した人々の中で、一日のメインの食事を朝食にした人々は、夕食をメインにした人々より、体重および腹囲の減少が 2 倍以上とかなり大きいことを発見しました。

  さらに、この恩恵は体重や腹囲の減少をはるかに超えたものでした。

  チョコレートケーキやクッキーなどのデザートを含む「たっぷりの朝食」を食べた人々は、一日を通して血糖値とインスリン濃度が低く、特に中性脂肪値が減少しました。

  これは、心血管疾患、糖尿病、高血圧、脂質異常症のリスクが低いことを意味します。

  朝食グループは、食欲ホルモンとも呼ばれるグレリンのレベルが劇的に低下し、つまり空腹に苦しむことが少なかったのです。

  これらの結果は、適切な食事タイミングが、肥満管理と総合的な健康的生活習慣の推進に重要な貢献をすると示します。

  昔から、王様のような朝食、王子のような昼食、乞食のような夕食を食べなさいとアドバイスされます。この研究は、この原理が正しいことを確認しました。

  イスラエルのテルアビブ大学のダニエラ・ヤコボウィチ(Daniela Jakubowicz)氏らが、Obesity誌電子版に報告しました。

  ヤコボウィチ氏らは、減量と健康における食事タイミングの影響を確認するための研究を計画しました。

  93 人のメタボリックシンドロームで肥満の女性を無作為に 2 グループに分け、12 週間、一方には一日のカロリー摂取量の大部分を朝食でとってもらい、もう一方には夕食でとってもらいました。

  両方のグループともに、適度の炭水化物、適度の脂肪を含む 1 日当たり 1,400 キロカロリーの食事を摂取しました。

  朝食グループは、朝食で 700 キロカロリー、昼食で 500 キロカロリー、夕食で 200 キロカロリーを摂取しました。

  夕食グループは、朝食で 200 キロカロリー、昼食で 500 キロカロリー、夕食で 700 キロカロリーを摂取しました。

  研究の終了時に、朝食グループは平均 8. 7 キロの減量を達成しましたが、夕食グループは平均 3. 6 キロの減量でした。

  朝食グループは腹囲が平均 8. 4 センチ減少したのに対し、夕食グループは 3. 8 センチの減少でした。

  両方のグループともにグレリン、インスリンと血糖値が低下しましたが、朝食グループはより大きく低下しました。

  中性脂肪値への効果は大きく異なっていました。朝食グループで 33. 6 パーセント減少しましたが、夕食グループでは 14. 6 パーセント増加しました。

  重要なことは、朝食グループは、食事後に通常発生する血糖値の急上昇を経験しなかったのです。

  食事後の血糖値の急上昇は高血圧や心臓の大きな負担につながり、持続的な高血糖値より有害と見なされます。

  さらに、朝食グループは、消化管で分泌される空腹制御ホルモンのグレリンのレベルが統計的有意に低下しました。

  「これは、朝食グループが満腹感を持続し、夕方以降の間食の欲求が少ないことを意味する」とヤコボウィチ氏は語っています。

  この結果は、望ましい減量と総合的な健康のために、適切な栄養、運動習慣に加えて、よく考え抜かれた食事のスケジュールも必要であると示唆しています。

  「適切な食事であっても不適切なタイミングなら、減量効果が低下するだけでなく、むしろ有害です。実際に夕食をメインにしたグループは、体重が減ったにも関わらず、中性脂肪値が増加した」とヤコボウィチ氏は語っています。

  さらに「夜遅くの間食を断つことが、健康を大幅に向上させる可能性がある」と続けます。

  「パソコンやテレビに向かいながら無思慮の食事をすることは、特に夜遅くの間食は、肥満のまん延の大きな貢献要因です。これは、体重だけでなく、心血管疾患のリスクも増加させます。夜中の炭水化物は見た目より高くつく」と述べています。

8/7/2013

関連:高血圧ダイエット、抗肥満中性脂肪値生活習慣病、メタボリックシンドローム血糖値が気になる
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



Web www.rda.co.jp


スポンサード リンク