アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

生活習慣が「見た目年齢」を 10 歳以上も若返らせる!?

  生活習慣の選択が、実年齢より若く見えるか老けて見えるかに大きく影響するようです。

  良い生活習慣は女性を若く保ちますが、不健康な生活習慣は女性の見た目年齢を 10 年以上も老けさせることを、イギリスとスペインと中国の女性を含む国際研究が明らかにしました。

  女性が何歳に見えるかの理由の 33 パーセントは、生活習慣が説明することも分かりました。

  特に、紫外線によるダメージ、喫煙、果物や野菜の不足、保湿などのスキンケア不足は、外見の老化のプロセスを加速させました。運動や歯磨きも影響しました。

  女性のバックグラウンドや皮膚タイプを考慮しても、生活習慣要因の皮膚老化への影響は変わりませんでした。

  イギリスのユニリーバ研究所のアンドリュー・メイヤーズ(Andrew E Mayes)氏が、シンプルスキンケア社の依頼で、これまでの研究をまとめて分析した結果を発表しました。

  「(見た目年齢への)生活習慣による影響の"年数と割合"の両方で、その大きさに驚いた」とメイヤーズ氏は言います。

  「何歳に見えるかの約 50 パーセントは遺伝であることが分かっていましたが、生活習慣の影響の大きさは分かっていなかった」と続けます。

  メイヤーズ氏らは、過去 8 年間に、合計585 人 の女性(45〜75 歳のイギリス人、30〜70 歳のスペイン人、25〜70 歳の中国人)を含む 3 つの研究を、イギリスのベッドフォード、スペインのマドリッド、中国の上海の室内環境を制御できる研究室で行いました。

  女性に、日焼けや喫煙、食事、運動、スキンケア製品の使用頻度や歯磨きなどを含む、生活習慣に関する質問をしました。

  また、女性の外見年齢を特定するために、女性のデジタル写真を撮影して何歳に見えるかを評価しました。

  見た目年齢と生活習慣の関係を分析すると、良い生活習慣をもつ女性は、悪い生活習慣の女性と比べて、見た目年齢が 10. 4 歳も若いことが分かったのです。

  「この年齢差は非常に驚異的だった」とメイヤーズ氏は述べています。

  米国とカナダの形成外科グループのデータによると、顔と首のリフトアップ手術をしても平均で約 8. 5 歳しか若返ることができないようです。しかし、このデータは、良い生活習慣は老化を 10 年以上も遅らすことができると示しています。

  「最初、我々はこの結果を信じることができなかった」とメイヤーズ氏は言います。「しかし、目前のデータは、健康的な生活習慣をもつ女性は、不健康な生活習慣の女性より、とても若く見えると示していました」。

  「端的に言えば、肌の良好な健康状態は、高級なクリームやローションを使うより、どのように生活するか、どのように身体を扱うかで決まるのであり、(アンチエイジングのために)するべき手順は特別なことを必要としない」と言います。

  「それらは小さく着実なものであり、その効果は、整形手術の必要なしに、長い年月をかけて現れるでしょう」。

6/8/2013

関連:アンチエイジング、抗加齢


▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



Web www.rda.co.jp






スポンサード リンク