アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

魚油サプリが心筋梗塞、糖尿病を予防!

  愛用者も多い魚油サプリメントは、心筋梗塞や狭心症のような心臓病と糖尿病の予防に役立つようです。

  魚油またはエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)のような n-3 脂肪酸のサプリメントは、心臓病や糖尿病のリスクを下げる善玉ホルモンを増やすことを、新しい研究が発見しました。

  このホルモンはアディポネクチンと呼ばれるもので、血糖制御のような代謝過程や炎症調節に有益な効果をもちます。

  人間の長期の研究で、アディポネクチンの高レベルは 2 型糖尿病と冠動脈心臓病の低リスクに関係することが示されています。

  アディポネクチンは動脈硬化を予防・改善します。動脈硬化は血管壁に脂質が蓄積し血管が狭窄し、血栓(血流中の血の塊)が発生しやすい状態で、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高くなります。

  糖尿病ではインスリンが適切に働かなくなりますが、アディポネクチンはインスリン感受性によい影響をもち、インスリンの働きを改善します。またインスリン受容体を介さない糖の取り込みも促進します。

  アディポネクチンを増やすには内臓脂肪を減らすことが有効であることが分かっていますが、この研究は、魚油または EPA&DHA の摂取もアディポネクチンを増やすために役立つことを示しました。

  米国のハーバード大学のジェイソン・ウー(Jason Wu PhD)氏らのレビュー研究が、The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism 誌6月号に掲載されます。

  動物の研究が魚油の摂取が血流中のアディポネクチンを増やすことを発見しましたが、人間でも同様の効果があるかどうかは明確ではありませんでした。

  「我々の研究は、既発表の無作為化臨床試験を精査しメタ分析することで、魚油サプリメントが人間の血液中のアディポネクチンを増やすことを示した」とウー氏は言います。

  これは、過去の研究データを統合して、人間で、魚油がアディポネクチンを増やすことを示しためての研究です。

  この研究では、既発表の 14 の無作為化偽薬対照臨床試験を精査しメタ分析しました。合計 で、682 人が魚油のサプリメントを摂取し、642 人が偽薬(主にオリーブ油かひまわり油)を摂取しました。

  魚油を摂取したグループは、アディポネクチン濃度が 0. 37 ug/mL増加したことを発見しました。

  「血流中の高レベルのアディポネクチンは、糖尿病と冠動脈心疾患のリスクを下げることが分かっていますが、魚油が糖代謝と 2 型糖尿病の発症に影響を与えるかどうかはまだ明らかではない」とウー氏は言います。

  しかし「この研究結果は、魚油の高摂取が血流中のアディポネクチンを増やすことを示したので、魚油の摂取が血糖管理と脂肪細胞代謝に有益である可能性を裏付ける」と続けます。

  アディポネクチンへの魚油の効果は研究によって異なっており、魚油サプリメントの作用が強い人口と弱い人口があると示唆しています。

  魚油または EPA&DHA のようなn-3脂肪酸は、サケやサバ、イワシのような脂肪の豊富な魚に多く含まれます。

5/23/2013

関連:心臓の健康血糖値が気になる魚油、EPA&DHA
***魚油、EPA&DHA のお勧めサプリメント***

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



Web www.rda.co.jp






スポンサード リンク