アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***お勧めのローズマリー精油***

ハーブの香りが記憶力と頭脳の冴えを高める!?

  ローズマリーは物忘れを防ぐと記述したシェークスピアは正しかったと、新しい研究は示しています。

  料理用ハーブとしてもポピュラーなローズマリーの香りは、健康な大人の記憶力を高めるようです。

  ローズマリーは昔から記憶力と結びつけられています。最も有名な文学作品での登場は、ハムレットでオフィーリアが「さあローズマリーよ(といって枝を差し出す)。忘れないために。愛しい方、どうかお忘れにならないで」という場面です。

  現代でも、ローズマリーは、アロマセラピー(芳香療法)では記憶を高め頭脳を明晰にする香りとして知られており、また薬用ハーブ(生薬)としても穏やかな鎮痛剤として偏頭痛に、あるいは消化器系の問題のために使用されています。

  新しい研究は、科学的なアプローチで、ローズマリーの香りの脳への有益な効果を証明しました。

  一連のテストで、ローズマリーの精油の香りを嗅ぐことで、(将来に)するべき事柄を覚えている性能が 60-75 パーセント上昇することが示されました。

  ローズマリー精油は、薬の服用のような予定のスケジュールを忘れず実行するために、過去の出来事を思い出すために、あるいは複数の作業を同時に行うために役立つだろうと、この研究者は言います。

  この研究者は、過去の研究で、ローズマリーの精油が注意力を増加させ、長期記憶を強化することを示しています。

  イギリスのノーサンブリア大学の心理学部長のマーク・モス(Mark Moss)氏とジェマ・マクレディ(Jemma McCready)氏が、英国心理学会の年次総会で発表しました。

  「科学的な研究を通して、香りの(人間への)効果は明らかになってきている」とモス氏は語っています。

  「この結果は、ローズマリーの香りが長期記憶と暗算の成績を向上させることを示した我々の先行研究を前進させた」と述べています。

  この研究では、展望的記憶(未来に起こる出来事を記憶する能力と、特定の時にタスクを遂行することを覚えている能力を含む)へのローズマリーの香りの効果を調べました。これは、薬の服用を忘れずに実行することのような日常生活に重要な機能です。

  66人の被験者を、無作為に、ローズマリーの香りのある部屋か、この香りのない部屋に入って、展望的記憶の能力を評価するテストを実施しました。

  室内のディフューザー(芳香器)にローズマリー精油をたらして、人々が入室する 5 分前にスイッチを入れ、室内に香りを漂わせました。

  このテストには、物体を隠して、テスト終了時にそれを見つけることを依頼するテストや、決められた時刻に特定の物を研究者に渡すという指示を覚えていて実行できるかというようなことが含まれました。

  全てのタスクは指示なしに行わなければなりませんでしたが、タスクを実行できないときは順次、様々な程度の指示を使用しました。指示が多くなるほど、テストの得点は低下しました。

  ローズマリーの香りが漂う部屋でテストを受けた人々は、香りのない部屋でテストを受けた人々より、このテストの成績がかなり優れていました。

  被験者は全て健康な成人で、気分を評価する質問票にも回答しました。

  さらに血液サンプルを採り、血液中の 1,8-シネオールとして知られる成分の濃度が、テストの成績とローズマリーの香りの露出された後の気分に関係するかどうかを調べました。

   1,8-シネオールはローズマリー精油にも含まれており、以前の研究で、記憶を支える生化学系の作用することが示されています。

  この結果は、ローズマリーの香りを嗅いだ人々の血液中には、嗅がなかった人々と比べ、 1,8-シネオールが統計的有意に多く存在することを示しました。これは、香りを嗅ぐことで血流中に 1,8-シネオールが入ることを示唆します。

  別の研究で、精油の揮発性分子は鼻腔を通して血流に吸収されることが示唆されています。

  この化学物質は、さらに鼻の中の嗅神経を直接に刺激することでも、脳機能に影響する可能性があります。

  この研究者によると、2つのグループの差は 60-75 パーセントでした。例えば、ローズマリーの香りを嗅いだグループは 7 つ覚えていましたが、香りを嗅がなかったグループは 4 つだけでした。また、香りを嗅いだグループはより素早く思い出すことができました。

  「ローズマリー精油を嗅いだ後に、マルチタスク(複数の作業を並行して行うこと)の機能が向上する可能性がある」とマクレディ氏は言います。

  気分と記憶との間に関係はありませんでした。「これは、このテストの成績は注意力や覚醒の改善の結果ではないと示唆している」と言います。

  「この研究は、ローズマリー精油の香りが健康な大人の認知機能を強化すると示した我々の以前の研究を裏付け、さらに拡大した」とマクレディ氏は述べています。

  「いつ、どこへ、何のために行くかが覚えていることは、我々の行動を支えていますが、誰もがちょっとした物忘れによる苛立ちや、時には危険を経験している」と言います。

  これらの結果は、記憶障害の患者の治療のためにも役立つだろうとこの研究者は期待しています。

  今後の研究で、この治療が記憶力が低下した高齢者でも役立つかどうかを調べることが必要だと述べています。

4/12/2013
関連:物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康
***お勧めのローズマリー精油***
***物忘れ、記憶力が気になる方にお勧めのサプリメント***

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク


ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



Web www.rda.co.jp



スポンサード リンク