アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

毎日2杯のお茶が前立腺がんを予防!

  お茶を飲む習慣が、前立腺がんの予防に役立つようだと、新しい研究は示しています。

  お茶を毎日 2 杯以上飲む男性は、あまり飲まない男性と比べ、前立腺がんのリスクが約 4 割低下することを発見しました。

  前立腺がんは日本人にも増加しているがんです。加齢に従ってリスクが上昇し、50 歳以上の男性で発症が増加します。

  他の幾つかのがんと同様に、食事は、前立腺がんの発症に影響する重要な要因と考えられています。

  お茶やコーヒーには、前立腺がんのリスクの低減に役立つと示唆されている生理活性化合物が含まれています。

  特に、緑茶に含まれるカテキンは、前立腺がんのリスクを低減または腫瘍の成長を抑えると示す研究結果が多く報告されています。

  オランダのマーストリヒト大学のミラン・ゲイベルス(Milan S. Geybels)氏らの研究が、Cancer Causes Control誌電子版に2月 15 日付で掲載されました。

  この研究では、2002-2005年に前立腺がんの診断を受けた 892 人の男性と、年齢を合わせた健康な 863 人の男性で、お茶やコーヒーを含む食習慣を比較しました。

  前立腺がんのリスクに影響する要因で調整後の分析で、毎日カップ 2 杯以上のお茶を飲む男性は、週に 1 杯以下の男性と比べ、前立腺がんのリスクが 37 パーセント低いことが分かりました。

  しかし、コーヒーの摂取は前立腺がん全体のリスクと関係しませんでした。

  この米国人男性グループでは、コーヒーの方がより一般的に飲まれていました。

  健康な男性では、 19 パーセントが毎日カップ 1 杯以上のお茶を、58 パーセントが毎日 1 杯以上のコーヒーを飲んでいました。

  この研究は、お茶がどのように前立腺がんを防ぐために役立つのかを調べていません。しかし、過去の多くの研究が、お茶に含まれるカテキンなどのポリフェノールと呼ばれる化合物に様々な病気を防ぐ作用があることを示しています。

  「この結果は、お茶を飲む習慣が前立腺がんのリスクの低減に役立つようだというエビデンスに加えられる」とこの研究者は述べています。

3/28/2013

関連:がん予防前立腺がん


▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp



スポンサード リンク