アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***赤ワイン、レスベラトロールのサプリメント***

寿命を 150 歳まで延ばす不老薬!?

  老化を遅らせ 150 歳まで長生きするための「夢の不老長寿薬」が近い将来に入手可能になるかもしれません。

  この新薬は、赤ワインに含まれるアンチエイジング物質として有名なレスベラトロールの合成バージョンです。

  レスベラトロールは長寿遺伝子として知られる SIRT1 を活性化することが知られています。

  SIRT1 遺伝子は、カロリー制限と運動で自然に活性化されますが活性剤を通しても活性化することができます。

  レスベラトロールは最も一般的な自然の SIRT1 活性剤ですが、既に開発済みのこの合成バージョンはさらに強力に SIRT1 を活性化します。

  製薬大手のグラクソ・スミスクライン社は、現在、人間で、合成レスベラトロールの効果を調べる臨床試験を行っています。

  最終的に、がん、アルツハイマー病、2 型糖尿病などの加齢関連疾患を防ぐことができる全く新しい薬が入手可能になるかもしれません。

  レスベラトロールの SIRT1 活性化作用を発見し、この研究を続けている米国のハーバード大学医学部の遺伝学のデイビッド・シンクレア(David Sinclair)氏らは、合成レスベラトロールが SIRT1 を制御するメカニズムを Science 誌3月8日号に発表しました。

  シンクレア氏らは、実験で、自らがレスベラトロールに基づいて合成した SIRT1 活性剤による SIRT1 への直接的な作用を示しました。

  この効果は実験的なものであり、現実的ではないと、一部の科学者は反論しています。

  しかし論争にもかかわらず、既に臨床試験で、がん、心血管疾患、心不全、糖尿病、アルツハイマー病、パーキンソン病、脂肪肝、白内障、睡眠障害、筋肉消耗、関節炎や大腸炎、疥癬のような炎症疾患に対する有望な結果が出ています。

  「これらの薬は、従来の薬とは異なり、一つの病気を治療するだけでなく、他の多くの病気を防ぐだろう」とシンクレア氏は述べています。

  さらに「これらの薬は、老化を遅らす効果をもつだろう」と言います。

  以前の研究で、 SIRT1 活性剤のレスベラトロールを投与することで、虫や動物の寿命が延びることを示しました。

  例えば、肥満のネズミにレスベラトロールを投与すると、痩せたネズミと同じくらい速く走ることでき、寿命が 15 パーセント延びました。

  現在の臨床試験は、これら化合物が加齢関連疾患の治療にどのように役立つかを調べています。

  シンクレア氏は、いずれ、これらの予防効果も調べたいと考えています。幅広い加齢関連疾患を予防するために使用できるかもしれません。

  グラクソ・スミスクライン社は、2008年 に、シンクレア氏らが開発したレスベラトロールに基づく活性剤の特許を購入しました。

  糖尿病と皮膚炎の疥癬の患者で臨床試験を行い、糖尿病の患者で代謝に有益な作用を、疥癬の患者で皮膚の発赤を低減することを発見しました。この薬は経口か局所的に投与されます。

  今のところ、皮膚の老化を防ぐために開発された薬はありませんが、レスベラトロールを配合したスキンケア製品が市販されています。

  「老化が不可逆的な苦悩ではないことを発見しつつあります。人によっては 150 歳まで生きることができるかもしれませんが、そのためにはさらに研究が必要だ」とシンクレア氏は述べています。

3/12/2013

関連:アンチエイジング、抗加齢赤ワイン、レスベラトロール
***赤ワイン、レスベラトロールのサプリメント***

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2013 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp



スポンサード リンク