アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***睡眠が気になる方にお勧めのサプリメント***
***メタボリック症候群(血圧、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値)が気になる方にお勧めのサプリメント***

普段より 1 時間の早寝が血圧を正常にする!?

  普段より 1 時間早く就寝して睡眠時間を増やすことが、高血圧を改善するために役立つかもしれません。

  血圧が高めで高血圧予備軍の人々が、6 週間、毎晩普段より長い睡眠をとることで、血圧を健康なレベルまで改善することができることを、新しい研究は発見しました。

  高血圧前症または高血圧予備軍は、血圧が上昇しており、まだ高血圧の診断を受ける手前だが、高血圧を発症するリスクが高い状態です。

  高血圧は、 30 歳以上の人々の約半数にみられ、心臓発作や脳卒中の半分の原因となっているといわれます。睡眠不足とストレスの多い生活習慣は、高血圧のリスクを高めると考えられています。

  この結果は、睡眠時間を増やすことが、高血圧か高血圧前症の人々の血圧を改善するための効果的な方法となるかもしれないと示唆します。

  この数年、睡眠の質の低下か量の不足が、血圧の上昇に重要な役割を果たすという強力なエビデンス(科学的根拠)が蓄積されています。

  米国のハーバード大学医学部の神経病学の助教のモニカ・ハック(Monika Haack PhD)氏らの研究が、Journal of Sleep Research誌電子版に 11 月 22 日付で掲載されました。

  この研究は、通常の睡眠時間が 7 時間以下で、血圧が高血圧のボーダーラインまで上昇している高血圧前症の 22 人の中年の男女を対象におこなわれました。

  人々を無作為に分け、6 週間、13 人(平均 48 歳)には、通常より 1 時間早く就寝し、睡眠時間を延長するように指示しました。残りの 9 人(平均 47 歳)には、通常の睡眠習慣を維持するように告げました。

  皆、睡眠の健康法について指導を受けました。

  全員が、 24 時間の血圧をモニターされて、研究開始時と終了時には 24時間の尿と断食時の血液のサンプルを採取しました。

  睡眠時間の延長グループは睡眠時間が平均で毎晩 35 分間延長し、維持グループも平均 4 分間増加しました。

  6 週間後に、睡眠延長グループは、研究開始時と比べて 統計的有意に、平均で最高(収縮期)血圧が 14 mmHg低下し、最低(拡張期)血圧が 8 mmHg低下しました。

  睡眠維持グループも血圧が少し下がりましたが、統計的有意ではありませんでした。

  睡眠不足は、血圧を上昇させる場合があるストレス・ホルモンを制御する身体性能に影響すると考えられています。

  高血圧の治療のために、睡眠時間を延ばすことを処方できるかもしれないとこの研究者は言います。

  「この予備的研究は、小規模なので結果を注意して解釈しなければなりませんが、睡眠時間を増やすことが、高血圧の治療の有効な方法となるかどうかを調べる研究を今後行うことが奨励する」と述べています。

  この研究は、初めて、ただ睡眠時間を増やすだけで、血圧を改善できることを示しました。

12/4/2012

関連:高血圧、血圧が気になる不眠症、睡眠の質が気になる
***睡眠が気になる方にお勧めのサプリメント***
***メタボリック症候群(血圧、コレステロール値、中性脂肪値、血糖値)が気になる方にお勧めのサプリメント***


▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp




乾燥が気になる季節ですね。洗顔後のジェル美容液がお肌の水分を保ち潤いを与えます。しぼみやすい季節に負けず、お肌のハリも実感できます。





スポンサード リンク