アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス


5倍の活力!自然発酵の黒ニンニクを配合!<PR>

コレステロール治療薬に、がん予防の効果!?

   高いコレステロール値や中性脂肪値のような脂質異常症に対する治療薬として世界中で最も広く使用されているスタチンには、抗がん作用もあるようです。

  スタチンを服用している人々は、がんによる死亡リスクが低いことを、30 万人近くのデータを分析した大規模研究が示しています。

  がんの診断を受けた時にスタチンを使用していた人々は、全く使用経験のない人々と比べ、がん関連の死亡リスクが最大 15 パーセント低くなりました。

  「この数字は小さくない」とこの研究は言います。なぜなら「化学療法による死亡リスクの低減はたった 15〜20 パーセントだから」と。

  以前の研究では、スタチンは総合的ながんのリスクの有意な低下を示していませんが、特定の種類のがんの治療に効果があるようだと示す研究もあります。

  例えば、今年の初めのコロンビア大学の研究は、スタチンが乳がん細胞が広がるの防ぎ、破壊さえすると示しました。昨年、Cancer 誌に報告された研究は、スタチンを服用していた男性は、前立腺がんのリスクが 30 パーセント低きことを発見しました。

  デンマークのコペンハーゲン大学病院のスティグ・バージョン(Stig Bojesen)氏らの研究が、New England Journal of Medicine誌に8日付で掲載されました。

  「この結果はさらに確認される必要がありますが、がんの診断を受けた患者は、スタチンの服用を止める理由は全くなく、むしろ、心血管疾患を防ぐためのスタチンは、がんのリスクを低減するだろう」とバージョン氏は語っています。

  コレステロール値を改善するスタチンが、どのようにがんとの戦いに役立つのか?

  「スタチンがコレステロールを減らすことが、腫瘍の発生、腫瘍の成長、がんの転移に必要な細胞増殖を抑えます。またスタチンは、がんが成長し転移する過程に関係する主要な酵素を阻害するようだ」と、この研究者は説明します。

  この研究では、デンマークの国家のデータベースを使用し、1995〜2007 年にがんの診断を受けた人々を 2009 年末まで追跡しました。

  40 歳以上の患者の中で、1万8,721 人がスタチンを(6カ月〜2年間)使用しており、27万7,204 人は全く使用経験がありませんでした。

  影響する要素を含む分析で、スタチンの使用者は、スタチンの使用経験が全くない人々と比べ、総死亡リスクが 15 パーセント低く、がんによる死亡リスクも 15 パーセント低いことを発見しました。

  スタチンの使用者のがん関連の死亡リスクの低減は、13 種類のがんの其々で観察されました。

  同誌の付随論説で、米国国立がん研究所のニール・カポラソ(Neil Caporaso)氏は「この効果が得られるのに必要な服用期間や用量などについてさらに研究が必要だ」と述べています。この結果は、幾つかの例外を除いて、多くのがんで一貫して実質的なリスクの低減が観察されましたが、用量の増加に伴うリスクが低下する明確なパターンはみられませんでした。

11/08/2012

関連:がん予防コレステロール値が気になる
***コレステロール値が気になる方にお勧めのサプリメント***
毎日の活力UPに、 黒にんにく高麗人参! <PR>
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp





"たるみ"を、すっきりシャープにリフトアップ!



乾燥が気になる季節にお勧め!高い保湿力でお肌にハリを与え、@コスメなどのクチコミ・サイトでも高評価です。ローションと新美容液もセット。




人気のプラセンタ!たるみが気になる方に、年齢を忘れるお肌のハリup! @コスメ1位サプリ





スポンサード リンク