アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

うれしい半額です。メタボ、脂肪、サラサラが気になる方にお勧めです。<PR>

週に 2 回の鮭やサンマが脳卒中のリスクを低減

  週に 2 回以上、旬の鮭やサンマのような脂肪の豊富な魚をメインディッシュとして食べることは、脳卒中のリスクを統計的有意に低減することを、約 80 万人のデータを含む新しい研究は示しています。

  しかし、この研究では、魚油サプリメントには同じ効果は認められませんでした。

  健康のために、魚を、できればサバやイワシのように脂肪の多い魚の料理を週に 2 回以上食べることが、推薦されています。

  脂肪の多い魚および魚油に含まれる n-3 脂肪酸(エイコサペンタエン酸:EPAやドコサヘキサエン酸:DHA)の摂取の多い食習慣は、心筋梗塞や狭心症のような冠動脈心臓病のリスクの低下につながることが、多くの研究で示されています。

  新しい研究は、脂肪の多い魚の摂取は脳卒中のような脳血管疾患のリスクも低減することを確認しました。

  イギリスのケンブリッジ大学のラジブ・チョードリ(Rajiv Chowdhury)氏、ハーバード大学のフランク・フー(Frank B Hu)氏らの国際チームの研究結果が、British Medical Journal誌電子版に 30 日付で掲載されました。

  この研究では、2012年9月までに発表された魚および n-3 脂肪酸と脳血管疾患のリスクとの関係を調べた 38 の研究の系統的レビューとメタ分析を行いました。26が 前向きコホート研究、12が無作為化対照試験でした。

  脳血管疾患は、脳梗塞、脳出血、一過性脳虚血(TIA)他を含む脳血管の疾患の総称です。一過性脳虚血は、脳梗塞の症状が数分から数十分だけ現れて自然に消えますが、後に大きな脳卒中を起こすリスクが高くなります。

  38 の研究には、合計で 15 カ国の 79万4,000人のデータが含まれました。既に心血管疾患を経験した人々の再発予防研究と、未経験の低リスクの人々の一次予防研究が含まれました。

  魚とn-3脂肪酸(EPA&DHA)の摂取は、食事アンケートの回答、 n-3 脂肪酸の血液マーカー、魚油サプリメントの使用記録で評価されました。

  研究期間に合計 3万4,817人が、脳血管イベントを経験しました。

  幾つかのリスク要因で調整後に、週に 2〜4 給仕の魚を食べている人々は、週に 1 給仕以下の人々と比べ、脳血管疾患のリスクが統計的有意に 6 パーセント低下することが分かりました。

  さらに、週に 5 給仕以上の魚を食べていた人々は、週に 1 給仕だけの人々と比べ、リスクが 12 パーセント低下しました。

  種類を問わず魚を食べることが週に 2 給仕増えるごとに、脳血管疾患のリスクは 4 パーセント低下しました。

  対照的に、血液中のn-3脂肪酸の濃度と脳血管疾患との関係を調べた研究は、統計的有意なリスクの低下を示しませんでした。魚油サプリメントの効果を調べた無作為化対照研究も有意な関係を示しませんでした。

  魚の摂取による血管の健康への有益な影響を説明する幾つかの理由が考えらると、この研究者は言います。

  例えば、魚に一般に含まれるビタミンと必須アミノ酸のように、広範囲の栄養素間の相互作用によるかもしれません。あるいは、魚を多く食べることによって血管に有害な赤肉のように食物の摂取が減るかもしれません。もしくは、単に、両方が良好な血管の健康に関係する、魚の高摂取は健康的な食習慣か社会経済的ステータスの指標であるのかもしれません。

  淡白な白魚と脂肪の多い魚の間の差は、調理方法によっても説明されるようです。淡白な魚はフライやバターでソテーするなど、魚の脂肪を劣化させる調理法が使われることが多いからです。

  この結果は、魚の摂取が脳血管疾患への有益な作用をもつという考えを強化すると、この研究者は結んでいます。加えて、この結果は、全ての人々に対し、魚の摂取を推奨する現在の食事ガイドラインを支持しています。

10/31/2012

関連:脳卒中魚油、EPA&DHA
***魚油、EPA&DHAのお勧めサプリメント***
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



そろそろ乾燥対策を!加湿空気清浄機

高濃度プラズマクラスター25000搭載で「除菌・脱臭・美肌作用」と加湿空気清浄機による「スピード集じん・本格うるおい加湿」を1台に集約。


「ナノイー」で浮遊カビ菌・浮遊菌を抑制。薄型スリムデザイン。

Web www.rda.co.jp





スポンサード リンク