アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

うれしい半額です。メタボ、脂肪、サラサラが気になる方にお勧めです。<PR>

魚油サプリが若者の記憶力を高める!?

  魚油または DHA&EPA のサプリメントの摂取によって、若者の記憶力を高めることが可能であることを、新しい研究は明らかにしました。

  脂肪の多い魚に含まれる n-3脂肪酸(ドコサヘキサエン酸:DHA、エイコサペンタエン酸:EPA)は、人間の身体機能に必須であり、記憶や思考などの認知機能に有益な作用があると考えられています。

  過去の DHA&EPA の研究は、主に中高年の人々を対象に行われており、健康な若者への作用は分かっていませんでした。

  新しい研究は、初めて、18〜25 歳の健康な若者で、6 カ月間の DHA&EPA サプリメントの摂取によって作業記憶を向上させることができたことを示しました。

  作業記憶は、作業中に、例えば物事を考えた学習したりするときに、必要な情報を一時的に保持し選択や操作するためのメカニズムです。

  米国のピッツバーグ大学医学部の神経科学の教授のビタ・モーゲダン(Bita Moghaddam)氏らが、PLOS One誌電子版に3日付で発表しました。

  「このデータを見るまでは、健康な若者の最高知力を高めることは不可能だと考えていました。しかし、この研究メンバーは既に認知ゲームのトップに位置していたにも関わらず、さらに作業記憶を強化することができたことが分かった」とモーゲダン氏は語っています。

   この研究では、若い男女に、6 カ月間、サプリメントで n-3脂肪酸(DHA&EPA)を摂取してもらい、身体の n-3脂肪酸レベルを高めました。   n-3脂肪酸のサプリメントを摂取する前に、全員が脳の PET(陽電子放射断層撮影)画像検査を受け、血液サンプルを提供しました。次いで、作業記憶を評価するテストを行いました。

  このテストは Nバックテストと呼ばれるもので、一続きの文字や数字を示して、1 回、2 回、3 回前に現れた文字や数字を覚えていることを要求します。つまり短時間、情報を記憶し保持する能力を調べます。

  赤血球の細胞膜の脂肪酸組成を分析して、この DHA レベルが高いことが、作業記憶が優れていることを関係することを発見しました。

  「このテストの結果で特に興味深かったことは、血液中の n-3 濃度とこの成績が確かに関連したということです。これは、既に、食事で摂取した n-3 脂肪酸が作業記憶と関連していたことを意味する」とモーゲダン氏は言います。

   6 カ月間 DHA&EPA のサプリメントを摂取した後に、再度、同じテストを受けてもらいました。脳の PET 画像検査を行い、採血をしました。

  そして、彼らの作業記憶が向上していることを発見しました。

  赤血球の細胞膜の DHA とEPA のレベルも増加していました。

  作業記憶テストの成績と DHA レベルは関係しており、DHA レベルの上昇は認知機能の向上に関係しました。

  「過去の多くの研究は、高齢者か医学的状態をもつ人々を対象に行われています。若者を対象にした研究はまだ行われていなかった」と同大学医学部助教授のマシュー・マルドゥーン(Matthew Muldoon)氏は言います。

  認知機能が最も高い年齢ではどうか? 若い時期に健康的行動をとることによって脳の全潜在能力を引きだすことができるか?

  「それは、絶対的に可能であることが分かった」とマルドゥーン氏は言います。

  この研究者は、若者への DHA&EPA の効果に注目しましたが、 n-3脂肪酸の制御に関係する脳メカニズムも決定したいと考えています。

  以前の齧歯動物の研究が、食事から n-3脂肪酸を取り除くと、小胞モノアミン輸送体2(VMAT2)の密度が低下してドーパミン貯蔵が減少し、アンフェタミン誘導のドーパミン分泌も低下するようだと示しました。

  ドーパミンは、作業記憶と情緒に関連した神経伝達物質であり、VMAT2 は意思決定に関係するタンパク質です。

  このため、この研究者は、 VMAT2 タンパク質の増加は、認知力を高める作用機序であると推測しています。魚油が、VMAT2 を増やし、ドーパミンの貯蔵と分泌を増やし、作業記憶のようなドーパミンに依存する認知機能を強化するのではないかというのです。

  しかし、PET 画像は、 n-3脂肪酸レベルの増加と VMAT2 の増加の関係を示すことができませんでした。

  実際に「 n-3脂肪酸の豊富な食事は、高機能の若い人々でも認知力を強化することができたことは実際に興味深いことだったが、作業記憶を増強するメカニズムを明確にすることができなかったことは残念だ」と同大学の放射線科のラジェッシュ・ナレンドレン(Rajesh Narendran)氏は述べています。

  現在進行中の動物の研究は、n-3脂肪酸によって影響を受ける脳メカニズムは、高齢になってからと、思春期や青年期では、異なる影響をもつと指摘しています。

  この点を考慮して、この研究者は、認知機能を向上させるメカニズムを発見するために、若者で n-3脂肪酸がどのように働くかを調べ続ける予定です。

  この研究で使用したサプリメントは、1 日当たり、DHA 750 ミリグラムと 930 ミリグラムが含まれました。

10/26/2012

関連:魚油、DHA&EPA物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康
***魚油、DHA&EPAのお勧めサプリメント***
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス



Web www.rda.co.jp

*



*
スポンサード リンク