アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***ダイエット中の方をサポートする代替食品&サプリメント***
***良い眠りのためのサプリメント***

十分な睡眠が減量に役立つ!?

  ダイエットの成功には、食事や運動と同じくらい睡眠が重要です。

  上質で十分な睡眠はダイエットを成功に導き、睡眠不足は失敗のリスクを高めます。

  多くの研究が、ダイエット中に毎晩 7 時間以上の睡眠をとることは減量の成功確率を高めると示唆しています。

  睡眠不足は、脳内の空腹信号を増強し、食欲に影響するホルモン・レベルを高めて、食事量を増やすと示すエビデンス(研究結果)が蓄積されています。

  「十分な睡眠は、減量のための重要な要素であり、減量プログラムの一部として食事と運動とともに加えられるべきだ」という提言を、カナダのラヴァル大学のジャン=フィリップ・チャプット(Jean-Phillippe Chaput)氏らが Canadian Medical Association Journal誌に17日付で発表しました。

  「減量の方法は、食事を減らし、運動量を増やし、睡眠を十分にとるだけでいいというほど単純ではない」とチャプット氏は言います。

  しかし「これまでの研究結果の集積は、肥満の人々に減量プログラムを処方する際は、睡眠習慣が見過ごすべきではないと示唆しています。睡眠は、減量のための生活習慣アドバイスに含まれるべきだ」と続けます。

  チャプット氏らは以前の研究で、睡眠時間を 6 時間未満から 7〜8 時間に変えた人々は、6年間に体重が 2. 4 キロ減ったことを発見しました。

  また最近の別の研究では、平均 41 歳の 123 人の肥満か過体重の人々を対象とした 15〜24 週間の減量プログラムをおこない、ダイエット中に長く眠る人ほど、睡眠の質が高い人ほど体重減少が大きいという統計的有意な傾向が認められることを発見しました。

  この人々はこのプログラムで平均 4. 5 キロ減量しましたが、性別や年齢、最初の肥満度、減量期間で調整後に、介入期間の睡眠時間が 1 時間増えるごとに減量が 0. 72 キロ大きくなることが分かりました。

  別の研究者による他の研究は、2週間の低脂肪ダイエットの間、参加者に 5. 5 時間か、8. 5 時間の睡眠をとってもらい、短い睡眠時間が、体脂肪を増やし筋肉を減らすことにつながると示しています。

  毎晩 5. 5 時間しか眠らなかった人々は、 8. 5 時間眠った人々と比べ、体脂肪の減少が 55 パーセント少なく、筋肉減少が 60 パーセント増加しました。

  さらに今後の研究で、夜のテレビ視聴のような、睡眠不足の原因となる要素を特定することが必要だと、チャプット氏は述べています。

9/18/2012

関連:ダイエット、抗肥満不眠症、睡眠の質

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク