アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***物忘れ、記憶力が気になる方のためのサプリメント***
***良い眠りのためのサプリメント***

寝る子は、脳も育つ!?

  よく寝る子どもほど、脳もよく育つようです。

  睡眠時間の長い子どもほど、記憶や感情に関係する海馬と呼ばれる脳領域が大きいことが分かりました。

  毎日の睡眠時間が 8〜9 時間と十分寝ている子どもは、5〜6 時間と睡眠不足の子どもより海馬が大きい傾向があるというのです。

  東北大学・加齢医学研究所の滝靖之教授が、日本神経科学大会(9月18日〜)で発表します。

  海馬は大人になっても脳神経細胞が新たに生み出される脳領域です。

  しかし、うつ病患者や認知症(アルツハイマー病)患者、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の患者などでは、海馬のサイズが縮小することが分かっています。

  「若いうちに睡眠を十分にとる生活習慣をつけ、海馬を大きくしておけば、(うつ病やアルツハイマー病などの)発症リスクを下げられる可能性がある」と滝教授は話しています。

  この研究では、2008 年からの 4 年間に、宮城県内に住む 5〜18 歳の 290 人の健康な子どもを対象に、平日の睡眠時間と海馬の体積との関係を調べました。

     睡眠時間が長い子どもの方が海馬の体積が大きいことが分かりました。睡眠時間が 10 時間以上の子どもは、6 時間の子どもより、海馬の体積が約 1 割大きかったのです。

  「子どものころの生活習慣を改善することで、健康な脳を築ける可能性がある」と滝教授は語っています。

9/17/2012

関連:物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康不眠症、睡眠の質

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク