アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***魚油、EPA&DHA のサプリメント***

魚油が筋肉量を増やす!?

  運動習慣に加えて、魚油を摂取することが、心臓病のような加齢関連疾患の予防だけでなく、加齢による筋力の低下を防ぐために役立つようです。

  何もしなければ、誰でも加齢に従って筋肉量は自然に減少します。特に脚の筋肉は 20 代をピークに顕著に減少します。

  魚油に含まれる n-3脂肪酸が運動による筋肉の増強作用を倍増させることを、65 歳以上の女性を対象とした研究が示しました。

  筋肉増強のための運動プログラムに参加した女性は、同時に n-3脂肪酸のエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)を摂取することで、筋肉量の増加が約 2 倍になりました。

  既に、n-3脂肪酸は、食事のタンパク質から吸収されたアミノ酸を再びタンパク質に合成して筋肉量を増やすタンパク同化作用を促進することが、動物の研究で示されています。

  昨年、American Journal of Nutrition誌に発表されたワシントン大学の研究も、高齢者で n-3脂肪酸のサプリメントの摂取が筋肉のタンパク質合成を促す、つまり筋肉の生産を増やすために役立つことを示しています。

  魚油および EPA&DHA は、コレステロール値や中性脂肪値の改善および全身性炎症を低減することで心血管疾患や幾つかのがんの予防に役立つことが示唆されています。

  イギリスのアバディーン大学のスチュアート・グレイ(Stuart Gray)氏らが、英国科学祭(9月4-9日)で発表します。

  正常な加齢によって、筋肉量は毎年 0. 5〜2 パーセント減少します。 特に女性は筋肉量が減少しやすいことが分かっています。

  これは筋肉減少症またはサルコペニアと呼ばれ、結果として高齢者の虚弱と身体を動かせない状態につながります。

  筋肉減少の速度は、ある程度は生活習慣によって決まります。タンパク質の少ない食事とほとんど動かない生活は、筋力減少を加速させることが知られています。

  この研究者は以前の研究で、中年のネズミ(ラット)に魚油を加えたエサを与えると、通常のエサだけを食べた場合と比べて、除脂肪量(筋肉量)の減少が少ないことを示しました。

  「魚油はタンパク同化または筋肉増強の保護作用をもつように見えました。次のステップとして、人間でこの効果を確かめることにした」とグレイ氏は言います。

  今回の研究では、65 歳以上の 14 人の女性に、12 週間、週 2 回 30 分間の標準的な脚の筋肉運動をしてもらいました。

  この間、女性を無作為に 2 つに分け、一方には魚油由来の n-3 脂肪酸である EPA&DHAのサプリメントを、もう一方にはオリーブオイルのサプリメントを摂取してもらいました。

  12 週間の運動プログラムの最初と終了後に、女性の脚に筋肉量を測定しました。

   EPA&DHA を摂取した女性は、オリーブオイル・グループより、統計的有意に筋肉量が増加しました。

  オリーブオイルを摂取した女性も筋肉量が 11パーセント増加しましたが、 EPA&DHA を摂取した女性は 20 パーセント増加しました。

  グレイ氏は、EPA&DHA の摂取量を増やしたいと考える人々には、EPA&DHA 高含有のサプリメントの使用を勧めています。

  また、サバやサケのような脂肪の多い魚を毎日 50 グラム程度食べることで、この研究で使用したのと同等の EPA&DHA を摂取できると言います。

9/6/2012

関連:アンチエイジング、抗加齢魚油、DHA&EPA

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク