アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***不眠症、睡眠の質が気になる方のためのサプリメント***
***物忘れ、記憶力が気になる方のためのサプリメント***

昼間の眠気は知力の低下を予言!?

  昼間の眠気や体内時計の狂いは、知力の低下、認知症のリスクに関係するようです。

  過度の昼間の眠気は、記憶力や思考力のような認知力の大きな低下を予測することを、新しい研究が示しました。

  別の研究が、昼間の眠気を引き起こす睡眠時無呼吸および慨日リズム(いわゆる体内時計)の乱れは、軽度認知障害および認知症の発症リスクの大きな増加に関係することを発見しました。

  過度の昼間の眠気は、夜間に十分な睡眠がとれていないか、慨日リズムの乱れを示唆しています。概日リズムは、昼間に目覚めて活動し夜間に眠るような、24 時間周期の身体的、精神的、行動的な変化です。



  知力の低下と睡眠との間に関係があるようだと示唆する研究が増えています。睡眠時間と睡眠の質は、一般に加齢に従って減少します。

  フランスの国立医学研究所(INSERM)のクロディーヌ・ベー(Claudine Berr)氏らが、アルツハイマー病協会の国際アルツハイマー病会議で16日に発表しました。

  この研究では、 65 歳以上の認知機能が正常な 4,894 人のフランス人を対象に、認知機能を隔年で 8 年間に 4 回評価しました。この人々は、研究開始時に行われた睡眠に関するアンケートに完全に回答していました。

  現在も継続中のフランス三都研究とよばれる地域に暮らす 65 歳以上の人々を対象とした長期研究の登録者です。

  研究開始時の認知機能を測定するためのミニ・メンタル・ステート検査のスコアは、全員が認知機能が正常であることを示す 24 点以上でした。20 点以上なら軽度認知機能障害、10 点以上でアルツハイマー病と診断されます。



  認知機能の低下は、このスコアに 4 ポイント以上の低下がある場合と定義しました。

  不眠症の 5 つの要素(不良な睡眠の質、寝つきが悪いまたは入眠障害、途中覚醒または睡眠の持続の困難、早朝の目覚め、過度の昼間の眠気)と認知機能の低下との関係を調べました。

  17. 9 パーセントの人々が報告した過度の昼間の眠気だけが独立して、知力が低下するリスクの上昇に関係することを発見しました。

  しかし、63. 5 パーセントの人が報告した睡眠の途中覚醒は、知力の低下に関係しませんでした。

  「これらの結果は、健康な高齢者の過度の昼間の眠気は、知力の低下の早期の予兆であるようだと示しています。高齢者が睡眠に関する問題をもつ場合は十分に調べるべきだろう」とベー氏は述べています。

  同会議で、米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校のクリスティン・ヤッフェ(Kristine Yaffe MD)氏らの研究は、睡眠時無呼吸と呼ばれる睡眠障害が、認知機能の低下につながることを発表しました。

  75 歳以上の 1,300 人以上の女性を対象に、5 年間、認知機能、臨床上の認知状態(正常、MCIまたは軽度認知障害、認知症)、睡眠の状態(睡眠時間、睡眠時無呼吸、夜間の覚醒など)、慨日リズムの変化を調べました。

  睡眠の状態は、アクティグラフィー(睡眠覚醒判定法) と睡眠ポリグラフを使用して睡眠中の身体的変化をモニターし評価しました。

  この結果、睡眠時無呼吸の女性は、この症状がない女性と比べ、5 年後までに軽度認知機能障害または認知症を発症するリスクが 2 倍以上と高いことを発見しました。

  睡眠時無呼吸は睡眠中に気道が塞がれ呼吸が中断します。このために睡眠が分断され、昼間の疲労感や眠気などに悩まされます。自覚がない場合も少なくなく、大きないびきが特徴に一つで、これを家族に指摘されて気付くことが多いようです。

  慨日リズムに混乱が発生した女性は、軽度認知障害と認知症のリスクが増加しました。

  また夜間に目覚めていることが多い人は、言語の流暢さおよび総合的認知力のテストの成績が低下する傾向がありました。

  「睡眠障害や睡眠の変化は、認知力の衰退の予兆または原因であるようです。この領域に関する研究がさらに必要だ」とアルツハイマー病協会のヘザー・スナイダー(Heather Snyder)氏は語っています。



7/12/2012

関連:不眠症、睡眠の質が気になる物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク