アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***メタボ(肥満、コレステロール値、血糖値、中性脂肪値、血圧)が気になる方のためのサプリメント***
***睡眠が気になる方のためのサプリメント***

睡眠不足の脳はジャンクフードが好き!?

  睡眠不足の人々は、甘いお菓子やポテトチップスのような不健康な食物に惹かれ、適切に食べ物を選ぶ能力が低下すると、2 つの新しい研究が示しています。

  睡眠不足の脳は、不健康なジャンクフードがとても価値あるものと認知するようです。

  睡眠不足の状態で不健康な食物を見ると脳の報酬中枢が活性化されましたが、十分な睡眠をとるとあまり活性化しないことを、最初の研究は発見しました。

  加えて、もう一つの研究は、一晩眠らないと、摂食行動をコントロールし、正しい食物を選択するために重要な脳領域が損なわれることを発見しました。

  多くの研究で、睡眠不足が、肥満や糖尿病などにつながることが示唆されています。

  過去の研究では、健康な人々で睡眠制限が食物の摂取量の増加につながることや、睡眠を禁じられた期間の後に甘いか塩辛い食物は食べたくなることが示されています。

  睡眠不足が、食事を適切に選択する能力および食欲と摂食の制御を狂わせて、肥満に貢献することを示す 2 つの研究が、米国の睡眠学会の年次総会(SLEEP 2012)で10日に発表されました。

  睡眠不足の脳はジャンクフードに惹かれることを示した最初の研究は、米国のコロンビア大学のマリー・ピエール・サトンジュ(Marie-Pierre St-Onge Ph)氏によるものです。

  睡眠不足の状態では、不健康な食物によって、依存症と快楽探求行為に関連する、報酬と動機づけに関連した脳領域が活性化されるのを発見しました。

  25人の男女に健康的か不健康な食物をみてもらい、この間、彼らの脳の活動を fMRI(機能的磁気共鳴映像法)を使用して観察しました。

  この実験は 5 日間連続で睡眠時間を 4 時間に制限した後と、最大 9 時間まで眠ることが許された後の 2 回行われ、両者を比較しました。

  不健康な食物を見た時に活性化された脳領域は、健康的な食物を提示された時には活性化しませんでした。

  不健康な食物への脳応答は、睡眠不足の場合に特有のニューロンのパターンでした。

  実際に、この研究の被験者の食物摂取データは、睡眠が制限された場合に、通常の睡眠をとった場合と比べ、食物の総摂取量と脂肪の摂取量が増加すると示しました。

  「これは、人は睡眠不足になると不健康な食物に屈しやすくなると示唆している」とサトンジュ氏は言います。

  「この結果は、睡眠が制限された状態では、人々は不健康な食物が非常に目につき価値あるものに思え、これが不健康な食物をたくさん食べることにつながるようだと示唆している」と続けます。

   2 番目の研究は、米国のカリフォルニア大学バークレー校のステファニー・グレア(Stephanie Greer)氏らによるもので、睡眠不足が脳をどのように損ない、不適当な食物選択につながるかを明らかにしました。

  この研究では、23人の健康な成人を対象に 2 回の実験を行いました。一つは通常の睡眠時間をとった後に、もう一つは一晩眠らずに過ごした後に行われました。どちらも、人々に様々な食物を提示してどのぐらい食べたいかを評価してもらい、この間の脳活動をfMRIを使用して観察しました。

  一晩眠ることを禁じられた人々は、普通に睡眠をとった人々と比べ、脳の報酬系に大きな違いはみられませんでしたが、脳の前頭葉の活動が有意に低下していました。

  脳の前頭葉は行動の制御や(食べるべき正しい食物を選ぶことのような)複雑な選択を行なうために重要な脳領域です。

  この研究は、睡眠不足は、食欲のような基礎的欲求に応じる深い脳構造の活動を変えるというより、適切な食物を選択するために通常重要な高次の脳機能を阻むと示唆します。

  睡眠不足の状態では「脳の前頭葉は、食べるべき食物を決定するために必要な情報を適切に収集し統合することに失敗するようです。これは睡眠不足と肥満の関係を説明する脳メカニズムの一つであるようだ」とグリア氏は述べています。

6/11/2012

関連:不眠症、睡眠の質が気になる物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク