アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***メタボ(肥満、コレステロール値、血糖値、中性脂肪値、血圧)が気になる方のためのサプリメント***
***DHA&EPA、魚油のサプリメント***

甘いスウィーツで記憶力が低下!?

  市販のデザートや清涼飲料、加工食品を日常的に摂取する食習慣は、知力を低下させるようだと、新しい研究は示しています。一方、サケやサバのような魚を食べることは、このダメージを防ぐのに役立つようです。

  初めて、多くの市販の加工食品や飲料に甘味料として含まれるブドウ糖果糖溶液またはコーンシロップの摂取が、脳機能にダメージを与え、記憶や学習の能力を低下させることを、動物の研究が明らかにしました。

  さらに、 n-3脂肪酸の摂取が、ブドウ糖果糖溶液による脳機能へのダメージを防ぐために役立つことも明らかにしました。n-3脂肪酸は、サケやサバのような脂肪の多い魚やクルミなどのナッツ種子類、アマニ油やエゴマ油、他の植物油に含まれます。

  米国のカリフォルニア大学デービッド校の医学部の脳神経外科の教授のフェルナンド・ゴメス=ピニージャ(Fernando Gomez-Pinilla)氏らの研究が、Journal of Physiology誌電子版に15日付で掲載されました。

  「果物などに含まれる天然の果糖のことではない」とピニージャ氏は言います。「加工食品に甘味料および防腐剤として加えられるブドウ糖果糖液糖(ショ糖より 6 倍甘く安価な液体)のことです」。

  「長期にブドウ糖果糖液糖の多い食事を続けると、新しい情報を学んだり記憶する脳機能が低下します。しかし、食事に n-3脂肪酸を加えることでこのダメージを最小限にできる」と続けます。

  この研究チームは、以前の研究で、果糖が、糖尿病や肥満、脂肪肝への関与を通して、どのように身体にダメージを与えるかを明らかにしました。今回の研究は、この甘味料がどのように脳に影響を及ぼしますかを調べました。

   2グループのネズミ(ラット)に 6週間、この果糖を飲み水に加えて与えました。

  片方のグループには n-3脂肪酸(アマニ油由来のアルファリノレン酸と魚油由来のドコサヘキサエン酸)も与えて、記憶と学習のために必要な脳細胞間の化学的接続部分または情報伝達部分であるシナプスの(ブドウ糖果糖溶液による)ダメージを防ぐかどうかを調べました。

  「ドコサヘキサエン酸(DHA)はシナプス機能(相互に信号を伝達する脳細胞の能力)にとって不可欠です。この機能は学習と記憶を可能にするメカニズムだ」とピニージャ氏は説明します。

  私たちの身体は DHA を十分に生産することができません。このため食事から摂取する必要があります。アルファリノレン酸は体内で 一部が DHA に変換されます。

  実験を始める前の 5 日間、ネズミは通常のエサを与えられ、毎日 2 回迷路で訓練されました。どのように上手く迷路を移動し出口に辿り着くことができるかを調べました。迷路には多くの穴がありますが出口は一つだけです。迷路には正しい道順を学習し記憶するのを助ける視覚的な目印が設置されました。

  6 週間後、迷路を出るための道順を覚えているかどうかを調べました。

  n-3脂肪酸を与えたグループは、与えなかったグループと比べて、非常に速く迷路を移動し出口に辿り着きました。

  対照的に、DHA 不足のグループは動きが遅く、脳ではシナプス活動が低下していました。脳細胞は相互に信号を伝達するのが困難になり、明瞭な思考、 6 週間前に学習した道順を思い出す能力が低下しました。

  さらに、DHA 不足のグループにはインスリン抵抗性の症状が現れました。インスリンは血糖値だけでなく脳内のシナプス機能も制御します。脳組織を詳細に調べると、脳細胞へのインスリンの作用の多くが失われていました。

  ブドウ糖果糖液糖の高摂取は、脳細胞が、思考と感情の過程に必要なエネルギーとして糖をどのように使用し蓄えるかを制御するインスリンの働きを妨害するようです。

  「インスリンは脳関門を通過して血液に侵入することができ、ニューロンに学習を妨害し記憶を失わせる反応を引き起こさせる信号を出すのかもしれない」とピニージャ氏は説明します。

  「インスリンは身体では血糖を制御するために重要ですが、脳では異なる役割をもつるようです。インスリンは脳では記憶と学習を妨害するようだ」と続けます。

  ピニージャ氏は、ブドウ糖果糖液糖の摂取を最小限にすることを勧めています。さらに、n-3脂肪酸を多く含むサケやサバ、クルミなどを食べるか、DHAのサプリメントを摂取することも勧めています。「今回の結果は、DHAの摂取はブドウ糖果糖液の害から脳を保護すると示唆している」と語っています。

  この研究結果は人間で確認される必要がありますが、高血糖値や糖尿病が記憶力などの脳機能に悪影響を与えることが、幾つかの疫学研究で報告されています。また、ブドウ糖果糖液糖は糖尿病やメタボリックシンドロームとの関係も報告されています。

5/16/2012

関連:記憶力、物忘れが気になる、脳の健康, DHA&EPA、魚油

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク