アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***ダイエット中の方のための代替食品&サプリメント***
***赤ワイン・レスベラトロールのサプリメント***

赤ワイン成分が体脂肪の増加を防ぐ!?

  食事に赤ワインを添えることは、太りたくないという願いを叶えるためにも役立つかもしれません。

  赤ワインに含まれる成分が体重管理のための有望なツールとなるかもしれないと、新しい研究は示唆しています。

  この成分はピセタノールと呼ばれるもので、未熟な脂肪細胞の成長を抑えて、成熟した脂肪細胞となるのを防ぎます。

  赤ワインの健康成分として有名なレスベラトロールは、心臓病や神経変性疾患、がんを予防するために役立つと考えられていますが、ピセタノールは肥満を防ぐために役立つかもしれません。

  レスベラトロールはアンチエイジングまたは長寿ポリフェノールとしても非常に人気の成分ですが、ピセタノールはこのレスベラトロールに類似した構造をもっていて、レスベラトロールは摂取後に体内でピセタノールに変換されます。

  米国のパデュー大学の食品科学の助教のキー-ホン・キム(Kee-Hong Kim)氏らの研究が、Journal of Biological Chemistry誌3月30日号に掲載されました。

  「ピセタノールは、実際に、脂肪生成(未熟な脂肪細胞が成熟した脂肪細胞になるプロセス)の間の遺伝子発現のタイミング、遺伝子機能、インスリン活動を変える」とキム氏は説明します。

  前脂肪細胞と呼ばれる未熟な脂肪細胞は、10日以上の期間をかけて幾つかの段階を経て成熟した脂肪細胞になります。

  そして「ピセタノールが存在する状態では、若い脂肪細胞の成長は遅れるか、完全に阻害される」と言います。

  ピセタノールは前脂肪細胞が成熟し脂肪細胞となるために必要な経路を閉鎖します。

  脂肪生成の最初の段階で、ピセタノールは未熟な脂肪細胞のインスリン受容体へ結合し、細胞周期を制御し、また脂肪細胞の形成段階を先の段階へと進める遺伝子を活性化するインスリンの能力を妨害します。

  この研究者によると、ピセタノールは、赤ブドウの果皮や種子、ブルーベリー、パッションフルーツ、他の果物にも含まれます。

  この研究は細胞培養に基づきました。次は動物の肥満モデルでこの結果を確認したいと、キム氏らは考えています。

  さらに、人間での効果や有効な摂取量について調べる研究や、脂肪形成を止めるために十分な血中濃度を維持する方法に関する研究などが必要だと言います。

4/14/2012

関連:抗肥満、ダイエット赤ワイン

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク