アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***メタボリック(血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪、肥満)が気になる方のためのサプリメント***
***物忘れ、記憶力が気になる方のためのサプリメント***

運動は脳パワーを増やす!?

◎疲れやすい人々、頭脳を酷使する人々は運動をしましょう。運動をすることで、脳エネルギーが増加して、脳が疲れにくくなるようだと、新しい研究は示しています。

◎運動習慣は、精神的または身体的な疲労の予防と改善、知力の低下の予防、うつなどの精神疾患の予防と治療に役立つだろうと、この結果は示唆しています。

◎過去の研究で、運動は、身体的だけでなく、精神的か知的にも良い効果をもつことが、示されています。脳細胞のエネルギーの増加は、少なくとも部分的にこの理由を説明するでしょう。

◎運動習慣が筋肉細胞の中のミトコンドリアの数を増やすことは、昔から知られています。ミトコンドリアは細胞内のエネルギー生産所で、その数の増加は筋力や持久力の増加など、多くの運動効果の基礎となると考えられています。

◎この研究は、運動が脳細胞のミトコンドリアの数も増やすことを発見しました。これによって脳細胞が使うエネルギーが増加し、脳が疲れを感じにくくなります。

◎米国の南カリフォルニア大学のマーク・デイビス(J. Mark Davis)氏らの研究が、Journal of Applied Physiology誌電子版に掲載されました。

◎「この研究は、運動習慣が、脳細胞のミトコンドリアの数も増やすことを発見しました。これは運動が精神に良い影響をもつ潜在的理由だろう」とデイビス氏らは述べています。

◎この研究では、ネズミ(マウス)を2つに分けて、16匹は運動グループとして、1週間に6日間、1日に1時間、5パーセントの傾斜をつけて負荷を増やしたルームランナーで走らせました。19匹は比較のための座業グループとして運動をさせませんでした。両方のグループはともに同じ音のある環境で過ごし、運動グループも運動はケージの中で行いました。

◎8週間後に、運動グループの9匹と座業グループの11匹のネズミの脳と筋肉の細胞を取り出して調べました。

◎過去の研究と同様に、運動をしたネズミは、運動をしなかったネズミと比べて、筋肉細胞のミトコンドリアが増えていました。

◎さらに運動グループのネズミの脳細胞では、ミトコンドリアの増加を示して、幾つかの遺伝子発現(PGC-1α、SIRT1、CS、mtDNA)が増えていることを発見しました。

◎これらの結果は、有酸素運動が、筋肉と同様に、脳細胞でもミトコンドリアの数を増やすと示します。

◎加えて、残りのネズミを疲れるまで走らせると、運動グループのネズミは、この時間が74分間から126分間に増加していましたが、運動をしなかったネズミでは変化はみられませんでした。

◎これらの結果から「脳のミトコンドリアの増加は、脳の疲労への抵抗力を増やすことで、運動持久力の向上の一因となるようです。」と、この研究者は述べています。

◎「精神的と身体的な疲労の軽減は運動能力の強化につながるだろう」と言います。

◎また脳のミトコンドリア発生は、疲労に関してだけでなく、様々な中枢神経系疾患と加齢関連の認知症においても重要な意味を持ちます。

◎「脳のミトコンドリアの増加は、運動が、遺伝的疾患を含む精神疾患の有望な治療法となるかもしれないと示している」とデイビス氏らは述べています。

9/23/2011

関連:物忘れ、記憶力が気になる、脳の健康運動をする

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク