アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***メタボリック(血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪、肥満)が気になる方のためのサプリメント***

チョコレートに運動と同じ効果!?

◎チョコレートは運動と同じくらい健康に良いと、新しい研究は示唆しています。

◎少量のダークチョコレートを食べることで、ランニングをするのと同様の健康効果を得られるかもしれません。

◎チョコレートやココアの原料のカカオに含まれるエピカテキンと呼ばれるポリフェノールの摂取が、激しい運動するのと同じ反応を筋肉に引き起こすことを発見したのです。

◎エピカテキンを摂取した動物は、運動能力が向上し、疲れにくくなりました。さらに筋肉細胞の中にあるミトコンドリア(生体エネルギーを生産する発電所)が増え、エネルギー生産が増しているようです。

◎エピカテキンの摂取と運動の両方を行うと、この効果はさらに大きくなりました。

◎米国のウェイン州立大学のモホ・マレク(Moh H.Malek)氏らの研究が、 Journal of Physiology誌電子版に掲載されました。

◎「細胞内のミトコンドリアは身体の細胞が使用する生体エネルギーを生産します。ミトコンドリアが多いことは、生産されるエネルギー量が増え、より多くの活動が可能になると意味する」とマレク氏は言います。

◎「ランニングのような激しい有酸素運動は、筋肉細胞のミトコンドリアの数を増やすことが知られています。この研究は、エピカテキンが、特に心筋と骨格筋で、同じ効果をもつように見えることを発見しました」。

◎この研究は、24匹の生後1年のネズミ(マウス)を2つに分けて、カカオまたはココアから抽出したエピカテキン入りの水かただの水を、1日に2回、15日間、ネズミ(マウス)に与えました。エピカテキンの投与量は体重1キロあたり1ミリグラムとしました。

◎さらにそれぞれを2つに分けて、片方は、毎日30分間、ルームランナーの上を走らせました。

◎エピカテキンを与えたネズミは、運動能力が大きく向上し、筋疲労への抵抗力も強化されました。

◎筋肉細胞のミトコンドリアを調べると、エピカテキンを与えて運動をしなかったネズミは、ルームランナーで走ったネズミと同じ運動効果を得ていることを発見しました。

◎むしろエピカテキンを与えたネズミは、運動だけのネズミより、脚の筋肉と心筋のミトコンドリアが増えるともに、ミトコンドリアのエネルギー生産が増えたと示唆する変化が現れていました。

◎さらに、骨格筋の毛細血管に著しい増加がみられました。これは筋肉への酸素供給が増え、筋肉の糖やタンパク質の取り込み能力が増したと示唆しています。

◎エピカテキンの摂取し、ランニングもしたネズミは、エピカテキンだけの場合よりもこれらの効果が大きくなりました。

◎「年齢ともに、骨格筋の中のミトコンドリアの数は減少し、これは、筋エネルギーと持久力の両方に影響します。この研究結果は、老化による筋肉への影響を低減する方法を提供することになるだろう」とマレク氏は語っています。

◎「運動と組み合わせたエピカテキンの摂取は、筋肉の老化を抑えるための実行可能な方法であるかもしれません。現時点ではまだ人間でも同じだとは言いきれません。今後の研究で確認したい」と述べています。

9/17/2011

関連:運動をするココア、チョコレート

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク