アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***メタボリック(血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪、肥満)が気になる方のためのサプリメント***
***ダイエットをサポートする低カロリー食品&サプリメント***

激しい運動は燃焼効果が長〜く続く!

◎運動が減量や体重の維持に役立つことはよく知られています。ランニングのような「激しい運動」をするなら、運動の効果を4割増しにすることができると、新しい研究は示しています。

◎汗をかき、体温が上昇し、心拍数が増加するような激しい運動をすると、運動を中止した後も、一日中、身体はカロリーを余分に燃焼し続けることを発見したのです。

◎エアロバイクを使用して、約45分間、激しい運動をした男性は、運動終了後も長時間にわたり余分のカロリーを燃焼し続けて、最終的な総カロリー燃焼量は、この運動だけの消費量より37パーセントも多くなりました。

◎同様の効果は、サッカーやランニングなど、他の激しい運動でも得られるだろうと、この研究者は述べています。

◎米国のアパラチア州立大学のデヴィッド・ニーマン(David Nieman)氏らの研究が、Medicine & Science in Sports & Exercise誌9月号に掲載されました。

◎「この研究結果は、ケーキを食べて努力を無にしないなら、激しい運動は体脂肪に大きな効果をもつと示しています。これは、人々が汗を流して運動をする動機づけになると思います。努力以上の効果を得ることができるのです」とニーマン氏は語っています。

◎この研究では、22〜23歳の10人の男性に、別々の日に、代謝チェンバー(小部屋)で午前8時から24時間過ごしてもらいました。

◎この小部屋はシリコンで密封され、被験者の酸素の消費量と二酸化炭素の排出量を測定できます。部屋にはベッドとソファ、洗面台が備え付けられ、食物はエアーロックされたは開口部から供給されました。

◎1回は休息日で、男性は、1時間に2分間のストレッチの他はほとんど身体を動かすことなく座って過ごしました。

◎もう1回は、午前11時から45分間、エアロバイクで運動をした以外は、全く同じ過ごし方をしました。この運動強度は、最大酸素摂取量の70パーセント程度で激しい運動に相当しました。

◎男性は、1回のエアロバイクの運動で平均519キロカロリー燃焼しました。

◎さらに運動終了後も通常より大きいカロリー消費が約14.2時間続きました。運動終了後に運動なしに追加で約190キロカロリーを燃焼したのです。余分なカロリーの燃焼は、運動後から入眠の3.5時間後まで続きました。

◎これは、激しい運動をすると、運動を止めても身体はエネルギーを燃焼し続けていると意味します。

◎「食べ物の誘惑に負けないなら、45分間の強い運動を5回すると体重が500グラム減ると意味する」とニーマン氏は述べています。

◎「この研究は男性で行いましたが、この結果は女性にも適用されると信じるに足る十分な根拠がある」と言います。

◎一方、同様に代謝チェンバーで行われた別の研究によると、ウォーキングのような適度の運動には、運動後のカロリー燃焼持続効果はないようです。

◎この効果の理由は明らかではありませんが、部分的に、運動後エネルギー代謝が説明するかもしれないと言います。激しい運動の後に身体では脂肪の消費が増えて炭水化物の消費が減ります。運動中に分泌される幾つかのホルモンは運動後もしばらくは高濃度のままです。身体が筋肉にグリコーゲン(筋肉に貯蔵される糖)を補充する際にも、余分のカロリーが燃焼されるようです。

9/5/2011

関連:ダイエット、抗肥満

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク