アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***メタボリック(血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪、肥満)が気になる方のためのサプリメント***

メタボは腎臓病のリスクを増やす!

◎メタボリックシンドロームの人々は腎臓病のリスクもかなり増加すると、3万人以上を含む研究は示しています。

◎メタボリックシンドロームの予防と改善は腎臓病の予防にも役立つでしょう。

◎腎臓の主な機能は、血液をろ過し、老廃物(クレアチニンや血中尿素窒素など)や過剰な水分および電解質を排出することです。血圧の調節にも重要な役割をもっており、ホルモンを分泌して赤血球の産生や骨の発育にも関与しています。

◎この研究によれば、メタボリックシンドロームの要素、腹部肥満、高めの血圧や血糖値や中性脂肪、低い善玉(HDL)コレステロール値はそれぞれ単独でも腎臓病のリスクを増やします。さらに該当する要素の数が増えるほど腎臓病のリスクも増加します。

◎メタボリックシンドロームは心臓病のリスク要素の集合状態で、心筋梗塞や脳卒中のような心血管疾患、糖尿病、時期尚早な死のリスクが上昇します。

◎メタボリックシンドロームの診断は、腹部肥満に加えて、高めの血圧や血糖値や中性脂肪値、低いHDLコレステロール値の2つ以上が該当した場合に診断されます。米国などの国では腹部肥満を含む5要素のうちの3つ以上が該当した場合に診断されます。

◎観察研究が、メタボリックシンドロームとアルブミン尿症と慢性腎疾患との関係を示しています。新しい研究は、これまでの研究の系統的分析を行いましました。

◎米国のクリーブランドクリニックのサンカー・ナヴァニサン(Sankar D. Navaneethan MD)氏らの研究が、Clinical Journal of the American Society Nephrology誌電子版に18日付で掲載されました。

◎この研究者は、関連研究を検索して、11研究を選びこれらのデータを統合し、メタボリックシンドロームと腎臓病の関係を調べました。これには様々な民族グループの合計30,416人が含まれました。

◎メタボリックシンドロームの人々は、腎臓障害(推算糸球体濾過量が60ml/分/1.73 m2 未満)を発症するリスクが55パーセント増加することが分かりました。特に腎臓病を示唆する腎機能低下が多くみられました。

◎メタボリックシンドロームの診断要素(腹部肥満、高めの血圧や血糖値や中性脂肪値、低い善玉(HDL)コレステロール値)は、それぞれ個別に腎臓病の発症と関連しました。

◎腎臓障害の発症リスクを、高い血圧は61パーセント増やし、高い中性脂肪値は27パーセント増やし、低いHDLコレステロール値は23パーセント増やし、腹部肥満は19パーセント増やし、高い血糖値は14パーセント増やしました。

◎メタボリックシンドロームの診断要素の数が増えるに従って、腎臓病のリスクが増加しました。

◎「プライマリケア(一次医療)の医師は、腎臓病を発症する高リスクの患者を特定するための指標としてメタボリックシンドロームを使用することを検討する必要があるだろう」とナヴァニサン氏は語っています。

◎メタボリックシンドロームの予防と治療は、腎臓病の予防にも役立つでしょう。つまり、健康的な食習慣、運動習慣、健康体重の維持または肥満の改善、コレステロール値や血圧や血糖値を正常値に下げることです。

◎「以前の臨床研究が血圧や血糖値の改善が腎機能に与える影響を調べています。運動や意図的な減量の効果に関しては今後の研究が必要だ」と言います。

8/23/2011

関連:メタボリックシンドローム、生活習慣病高血圧、血圧が気になるコレステロール値が気になる血糖値が気になる中性脂肪値が気になる

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク