アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***血圧、血糖、コレステロール、中性脂肪が気になる方のためのサプリメント***

中性脂肪値を下げるにはまず生活習慣の改善を!

◎食事を含む生活習慣の改善によって、心臓や血管の病気につながる中性脂肪を減らすことができると、米国心臓協会の新しい推薦は示唆しています。

◎さらに、中性脂肪値は150mg/dL以上の場合に脂質異常症と診断されて治療対象とされますが、100mg/dL以上の人も下げる努力が必要だと言います。

◎食事の脂質を健康的な不飽和脂肪にする、運動をする、余分な体重を落とすことによって、中性脂肪値を20〜50パーセント低減することができると、500以上もの研究を精査した結果に基づく声明が米国心臓協会から出されました。

◎さらに新しい臨床的推薦も示しています。最適の中性脂肪値を現行の150mg/dL未満から、さらに低い100mg/dL未満に下げることや、中性脂肪値の測定のための採血を空腹時ではなく食後に行うことを含みます。

◎米国のメリーランド大学医学部疫学と公衆衛生の教授で心臓病予防センター長のマイケル・ミラー(Michael Miller MD)氏らの委員会による科学的声明が、米国心臓協会が発行するCirculation誌に18日付で掲載されました。

◎「高い中性脂肪値の大部分は、主な生活習慣の改善によって下げることができることは良いニュースです」とミラー氏は言います。

◎「生活習慣の改善は重要だが解決策とはならないコレステロール値とは対照的に、高い中性脂肪値の多くは、太りすぎなら減量、食事の改善、運動習慣などを含む生活習慣の改善によって下げることができます」。

◎この科学的声明に当たっては、世界中で過去30年間に発表された500以上の研究の精査が行われました。

◎中性脂肪値が正常値を超えている人々のためには、まず次のような食事制限を勧めています。

・砂糖をカロリー総摂取量の5〜10パーセントにする。
・加工食品と自然食品の両方から摂取する果糖を、1日あたり50〜100グラム未満にする ・主に牛や豚などの赤肉や乳製品に含まれる飽和脂肪を総カロリー量の7パーセント未満にする。
・菓子やパン、加工食品、ファストフードに含まれるトランス脂肪を総カロリーの1パーセント未満にする。
・飲酒を控える。特に中性脂肪値が500 mg/dLを超える場合。

◎また野菜や果物、全粒穀物、健康に良い不飽和脂肪を積極的に摂取するべきです。

◎果物はメロンやグレープフルーツ、イチゴ、桃、バナナなどの糖度の低いものを選びましょう。全粒穀物食品は食物繊維の豊富で、全粒小麦粉やライ麦のパンやパスタ、シリアル、玄米などがあります。

◎健康に良い不飽和脂肪酸は植物油や脂肪の多い魚(サケやマグロ、イワシ、サバなど)に含まれます。魚に含まれる不飽和脂肪のドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)が含まれています。EPAは中性脂肪を減らす効果が報告されています。

◎運動習慣も大切です。中性脂肪値が高いか境界値(150-199 mg/dL以上)の人々は、活発なウォーキングのような適度な運動を週に合計150分間以上するようにしましょう。このような運動が中性脂肪値をさらに20〜30パーセント下げる効果があります。

◎以上の生活習慣の改善を合わせて実行することで効果を高めるなら、中性脂肪値を50パーセント以上も下げることができると言います。

◎この声明では、中性脂肪値は通常は空腹時の血液サンプルで測定されますが、この研究者は、最初の検査は非空腹時の中性脂肪値を使用することを提案しています。

◎また中性脂肪値が高いと診断される閾値は 150 mg/dL以上のままですが、新たに最適値として100 mg/dL以上が設定されました。

◎この声明によれば、100-150mg/dLは薬物療法の有効性が十分に研究されておらず、薬物療法の対象ではありませんが、生活習慣による予防と改善の効果を認められています。

◎食事、減量、運動習慣によって、血糖値や血圧などの他の代謝のリスク要因と同様に中性脂肪値を減少させることができます。

4/19/2011

関連:中性脂肪値が気になる

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク