アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***血圧が気になる方のためのサプリメント***
***不眠症、睡眠の質が気になる方のためのサプリメント***

昼寝が血圧を下げる!?

◎昼寝は、ストレスの影響を緩和して、血圧を下げるためにも役立つようです。

◎精神的に高ストレスの状況が予想される場合は、可能なら少し仮眠をとってからそれに臨むことが、心臓をまもるために役立つかもしれません。

◎昼寝が、ストレスのかかる知的作業後に、心血管機能の回復を促進することで血圧を下げて心臓や血管を守ると、新しい研究は示唆しています。

◎米国のアレゲニー大学のサラ・コンクリン( Sarah M. Conklin PhD)氏らが、International Journal of Behavioral Medicine誌電子版に2月25日付で発表しました。

◎この研究は、85人の健康な平均20歳の大学生を対象に研究室で行われました。学生を無作為に2グループに分けて、48人の学生には昼間に1時間の睡眠時間を与えて、残りの37人の学生は昼寝をする機会を与えませんでした。

◎この後、睡眠の質に関する質問票に回答してもらい、両方のグループの学生に精神的ストレスを与える心血管反応性テストを受けてもらいました。この間を通して一定間隔で、血圧と脈拍数を測定しました。

◎このテストの前と間に、血圧と脈拍数は、両方のグループで増加しました。

◎しかしテスト後の回復期では、昼寝をした人々は、仮眠をとらなかった人より、血圧が有意に低くなることがわかりました。

◎これらから「45〜60分間の昼寝が、精神的なストレス作業後の血圧回復を容易にするように見える」とこの研究者は報告しています。

◎そして「この結果は、昼寝が、精神的ストレス要因後の心血管の回復を促進することで心血管に良い効果を提供すると示唆している」とコンクリン氏らは語っています。

◎「今後、昼寝が心血管の健康にどのように影響するかのメカニズムを調べるための研究が必要です。昼寝の特徴(時刻、長さ、構造)による心臓血管系応答を知る必要があります。特に夜間に最適な睡眠をとれていない人々で、心血管疾患の回復と予防の方法としての昼寝の有用性を評価するための研究が必要だ」と述べています。

3/3/2011

関連:高血圧、血圧が気になる不眠症、睡眠の質が気になる

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク