アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入は***サプリメント・ショッピングナビ***でどうぞ!!
***中性脂肪値が気になる方のためのサプリメント***
***コレステロールが気になる方のためのサプリメント***

コレステロール値ではなく中性脂肪値が脳卒中を予測!

◎中性脂肪値の上昇は、男女の両方で、脳卒中のリスクが増加していることがを示すようです。

◎一方、コレステロール値は、非常に高値の男性を除いて、脳卒中のリスクと関連しないと、新しい研究結果は示しています。

◎デンマークのコペンハーゲン大学病院からのマリアンエ・ベン(Marianne Benn)氏らの研究が、Annals of Neurology誌電子版に18日付で掲載されました。

◎この研究は、非断食時の中性脂肪値の増加は、男女の両方で脳梗塞のリスクの増加に関連していることを明らかにしました。

◎世界保健機関(WHO)によると、心血管疾患は世界も最も多い死因です。2004年には世界中で約1710万人が心血管疾患で死亡していて、このうち約570万人が脳卒中で死亡しています。通常はアテローム性動脈硬化症によって引き起こされます。

◎中性脂肪とLDL(悪玉)コレステロールはどちらも、血管壁に脂質が蓄積して血管が狭窄したアテローム性動脈硬化症を引き起こすと考えられています。

◎この研究では、コペンハーゲン市健康研究に登録した女性7,579人、男性6,372人を追跡しました。

◎この人々は、1976-78年の研究開始時に非断食時の中性脂肪値とコレステロール値を測定されて、33年間追跡されました。

◎追跡期間に女性837人と男性837人が脳梗塞を発症しました。脳梗塞の診断は局所的神経症状が24時間以上続くときに診断されました。

◎この分析結果は、女性と男性の両方で、非断食時の中性脂肪値が増加するに従って、脳梗塞のリスクが増加することを確認しました。

◎女性では、中性脂肪値が89 mg/dL未満の場合と比べて、89-177 mg/dLでは脳卒中のリスクが1.2倍に、443 mg/dL以上では脳卒中のリスクが3.9倍に増加しました。

◎男性では、同様の中性脂肪値で、脳卒中のリスクが1.2倍と2.3倍に増加しました。

◎一方、コレステロール値が非常に高い男性を除いて、コレステロール値の増加は脳梗塞のリスクの増加に関連しませんでした。

◎コレステロール値が、348 mg/dL以上の男性は、193 mg/dL未満の男性と比べて、脳梗塞のリスクが4.4倍と大きく増加しました。

◎「脳卒中の予防に関する現在のガイドラインは、望ましい総コレステロール値とLDLコレステロール値の推薦はありますが、非断食時の中性脂肪値に関する推薦がありません」とベン氏は言います。

◎しかし「この結果は、非断食時の中性脂肪値も、脳卒中の予防ためのガイドラインに含まれるべきであると示しています」と語っています。

2/22/2011

関連:中性脂肪値が気になるコレステロール値が気になる脳卒中

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク