アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント
***ビタミンEのサプリメント

ビタミンEは男性の寿命を延ばす!?

◎ビタミンEのサプリメントは特定の男性の寿命を延ばすようです。

◎喫煙量が少ないかタバコを吸わず、野菜や果物をある程度以上食べるような健康な男性で、ビタミンEのサプリメントの摂取は寿命を延ばす効果があるようです。

◎喫煙量が1日当たり1箱未満か、食事のビタミンCの摂取量が平均以上の男性で、ビタミンEサプリメントは高齢になってからの平均余命を延ばすと、新しい研究は示しています。

◎ビタミンEは活性酸素の害から身体を守る脂溶性の抗酸化ビタミンで、非常に一般的なビタミンサプリメントです。

◎フィンランドのヘルシンキ大学のヤッコ・カップリオ(Jaakko Kaprio)教授らが、Age and Ageing誌電子版に17日付で発表しました。

◎この研究では、フィンランドの大規模無作為化試験から、65歳以上まで追跡された1万837人の男性のデータを分析しました。追跡期間に1,445 人が死亡しました。

◎この研究は「アルファトコフェノール-ベータカロテンがん予防研究」と呼ばれるものです。研究開始時に1日あたり5本以上のタバコを吸い、50〜69歳だった2万9,133人の男性を対象に、ビタミンE(アルファ‐トコフェロール)とベータカロテンのサプリメントによる肺がんのリスクへの効果を調べるために行われた無作為化二重盲検偽薬対照試験です。1985-1993年の研究期間後にも2007年まで死亡の追跡が行われました。

◎男性は無作為に分けられて、5〜8年間、 50ミリグラムのアルファ‐トコフェロール(ビタミンE)か、20ミリグラムのベータ‐カロテン(ビタミンA前駆物質)か、これら両方か、偽薬を摂取しました。

◎ビタミンEのサプリメントは、65〜70歳の死亡率には影響しないが、71歳以上になると死亡率を24パーセント下げることがわかりました。

◎この研究では、この人々を、さらにビタミンCの摂取量と喫煙状態でそれぞれ2グループ、全体で4グループの分けて比較しました。

◎この結果、ビタミンCの摂取量が平均以上で、喫煙量が1日当たり1箱未満だった 2,284人の男性の中で、ビタミンEの摂取は寿命を2年延ばすことがわかりました。

◎残りの男性では、ビタミンEは死亡率に影響しませんでした。

◎これらの結果は、ビタミンEはすべての人の寿命を延ばす万能薬ではないが、男性の喫煙状態とビタミンCの摂取レベルによっては寿命を延ばす効果があると示しています。

◎この研究者によれば、これは、特定の健康な人々で、酸化的ストレスを低減することで余命を延ばすことができると強く示す最初の研究です。

◎これまでの複数の大規模無作為化試験が、ビタミンEサプリメントは死亡率を減少させないと示しています。しかし、これらの研究で調べた幅広い年齢層の人々を対象とした死亡率への平均効果は、特に中年層の大きな人口によって、ビタミンEの寿命への効果を隠していたようだとこの研究結果は示唆していると言います。

1/21/2011

関連:ビタミンEアンチエイジング、抗加齢
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク