アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント
***禁煙、喫煙サポート

喫煙は「数分間」でダメ―ジを与える!

◎喫煙による身体への害は、数年ではなく、数分のうちに引き起こされるようです。

◎心臓病から多くのがんまで、喫煙による長期的な悪影響はよく知られていますが、喫煙による身体へのダメージは、最初の一本を喫煙した直後に始まるというのです。

◎タバコの煙が肺に吸入されるとすぐに、血液中で肺がんなどを引き起こす化学物質が形成されて、それは30分以内に最高レベルになることを、新しい研究は明らかにしたのです。

◎米国のミネソタ大学のスティーブン・ヘヒト(Stephen Hecht)氏らが、Chemical Research in Toxicology誌に発表しました。

◎これは初めて人間で、タバコに含まれる物質が発がんに関連するDNA損傷を引き起こす詳細な過程を調べた研究です。

◎主に喫煙が原因で、世界中で毎日3千人が肺がんで亡くなっています。喫煙は肺がん以外にも18以上のがんにリンクされています。

◎タバコの煙に含まれる有害物質のPAH(多環式芳香族炭化水素)は、肺がんの原因の一つであると示されています。

◎この研究では、12人の人々に標識付きのPAHを含んだタバコを吸ってもらい、喫煙後の体内のPAHを追跡しました。

◎この結果、タバコの煙が体内に吸い込まれると、PAHは血液中で急速に別の有害物質に変わることを発見したのです。この有害物質は、DNAを破壊して発がんにつながる変異を引き起こします。

◎驚くことには、喫煙後たった15〜30分間のうちに、この有害物質は最高レベルに達したのです。

◎「この効果は非常に速く、この物質を直接血流に注入するのと同じである」とこの研究者は述べています。

◎「この研究はユニークです。初めて、大気汚染や食事のような他の供給源の影響なしに、特に喫煙で吸入されたPAHの人間の代謝を調べました。この結果は、喫煙を始めようと考えている人々への厳しい警告となるでしょう」とヘヒト氏は語っています。

◎ほとんどの人が、喫煙は肺がんの原因になることを知っています。この研究結果の恐ろしさは、発がん過程の最初の段階が、30年後ではなく30分以内に始まることを示しているということです。しかし、禁煙に決して遅いということはなく、早く禁煙すればするほど、その害を早く低減できるでしょう。

1/16/2011

関連:がん予防肺がん
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク