アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント
***赤ワインのサプリメント

赤ワイン成分に肥満・心臓病・糖尿病の予防と長寿につながるホルモンを増やす効果!

◎赤ワインに含まれる抗酸化ポリフェノールのレスベラトロールが、肥満や心臓病、糖尿病の予防と、長寿のために役立つ脂肪ホルモンの分泌を促すようです。

◎赤ワインを飲む習慣は、有名なフレンチパラドックス、つまり本来はリスクを増やす高脂肪の食事を好むフランス人に心臓病が少ないという現象の理由とされます。そして、この赤ワインの効果は主にレスベラトロールの働きによると考えられています。

◎このレスベラトロールに、心臓病の予防にも役立つ脂肪細胞が分泌するホルモンのアディポネクチンの生産を増やす作用があると、新しい研究は動物の研究で発見しました。

◎アディポネクチンは、心臓発作のリスクにつながる動脈硬化を防ぐなど肥満関連の合併症に対してさまざまな有益な作用をもちます。

◎アディポネクチンの分泌はスリムな人で多くなって、肥満によって脂肪細胞に脂肪が蓄積されると分泌量が減少します。

◎アディポネクチンを増やすためには、痩せる必要がありました。この発見は、とりあえず体重が減るまで、レスベラトロールを摂取することで、これを増やすことができるかもしれないと示唆しています。

◎レスベラトロールは活性酸素から細胞を守る優れた抗酸化作用をもち、すでに、心臓病や糖尿病、肥満予防、がんの予防、長寿効果など多くの有益な健康効果が示唆されています。

◎米国のユタ大学健康科学センター・バーショップ長寿加齢研究所の薬学の教授のフォン・リュウ(Feng Liu PhD)氏らが、The Journal of Biological Chemistry誌1月7日号に発表しました。

◎この研究者は細胞と動物モデルで、レスベラトロールが、アディポネクチンと呼ばれる脂肪細胞が生産するホルモンを増やすことを発見しました。

. ◎「アディポネクチンとレスベラトロールの両方が、抗肥満、抗インスリン抵抗性、および抗老化の作用を示します。この結果は、肥満、糖尿病、抗老化のための新しい治療薬の開発のために重要な情報となるでしょう」とリュウ氏は語っています。

◎もちろんこの結果は、人間の研究で確認されることが必要です。

◎レスベラトロールは、長寿遺伝子とも呼ばれるサーチュイン1(Sirt1)を活性化することが示されています。この作用がレスベラトロールの働きの多くに関連すると考えられています。

◎しかし今回の結果は、Sirt1の働きを止めても変わりませんでした。これは、レスベラトロールのアディポネクチンを増やす作用は、Sirt1に依存していないメカニズムによると示しています。

◎またこの効果には、最近特定されたアディポネクチン相互作用タンパク質のDsbA-L が関係していることも発見しました。

◎この研究チームは昨年、レスベラトロールの長寿効果を説明するもう一つの重要な作用を発見しています。

◎2009年7月、バーショップ研究所他の研究チームは、科学誌のネイチャーに、がん治療などに使用される免疫抑制剤のラパマイシンを与えることでネズミ(マウス)の寿命を伸ばすことができたと報告しました。現在、 レスベラトロールと同様に、ラパマイシンの健康への有益な作用を調べる研究が行われています。

◎2010年に、リュウ氏らのチームは、レスベラトロールが、ラパマイシンによって阻害される哺乳類の標的タンパク質(mTOR)の活動を抑制することを明らかにしています。

◎これらを合わせると、レスベラトロールの長寿効果は、少なくとも一部は、ラパマイシンと同様の経路でもたらされると示唆しています。

1/11/2011

関連:生活習慣病心臓の健康血糖値が気になるダイエット、抗肥満動脈硬化アンチエイジング、抗老化赤ワイン
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2011 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク