アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント
***マルチビタミンのサプリメント

日光浴がコレステロール値、中性脂肪値を改善!?

◎適度な日光浴は、コレステロール値や中性脂肪値の改善にも役立つかもしれません。

◎血液中の高いビタミンD濃度は、良好なコレステロール値、中性脂肪値に関連することを、新しい研究は発見しました。

◎ビタミンDは日光ビタミン呼ばれて、紫外線に皮膚が露出すると体内で生産されます。食事で摂取することも可能です。サケやウナギなどの脂肪の多い魚や、卵黄、キノコ類などに多く含まれます。

◎皮膚の色にもよりますが、日焼け止めを塗らない腕や脚を15分間ぐらい、日光にさらすことで十分はビタミンDが得られると言われています。皮膚の色が濃い場合は長い時間が必要になります。

◎先進国では、多くの人々に血液中のビタミンD濃度の不足がみられることが報告されています。

◎ノルウェーのトロムセ大学の教授のヨーダ(R Jorde)氏らの研究が、European Journal of Clinical Nutrition 誌電子版に8日付で掲載されました。

◎低いビタミンDのレベルは、死亡リスクの増加に関連することが分かっていますが、この研究結果は、ビタミンDレベルが、コレステロール値や中性脂肪値に影響することがその理由に一つであると示しています。

◎この研究では2つの研究のデータを分析しました。8018人の非喫煙者と2087人の喫煙者を含む2008年に行われた横断研究と、1762人の非喫煙者と397人の喫煙者を含む1994-95年から2008年にかけて行われた縦断的研究の2つです。

◎血液中のビタミンD( 25-ヒドロキシビタミンD)濃度、総コレステロール値、HDLコレステロール値、LDLコレステロール値、LDL-C/HDL-C比、中性脂肪値を測定しました。

◎まず横断研究のデータから、ビタミンD濃度で4グループに分けて比較しました。性別、年齢、肥満度(BMI)、血液サンプルの採取日で調整されました。

◎ビタミンD濃度が増加すると、総コレステロール値、善玉(HDL)コレステロール値、悪玉(LDL)コレステロール値が有意に増加して、一方、HDLコレステロールに対するLDLコレステロールの比率、中性脂肪値が有意に減少することが分かりました。

◎非喫煙者では、ビタミンDレベルが最も高いグループは、最も低いグループと比べて、善玉(HDL)コレステロール値が6パーセント増加して、中性脂肪値が18.5パーセント低下しました。

◎14年間以上の縦断的研究でも、ビタミンD濃度の増加は、中性脂肪値の低下に有意に関連しました。

◎これらの結果から、血液中のビタミンD濃度が心臓病のリスク要因である血液中の脂質プロフィールに影響することが、低いビタミンD濃度が死亡リスクの増加と関連する理由の一つだろうとこの研究者述べています。

9/10/2010

関連:コレステロール値が気になる中性脂肪値ビタミンD
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2010 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク