アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント
***妊娠中、授乳中の方のためのサプリメント

母親の愛情を受けた赤ちゃんはストレスに強い大人になる!!

愛情を受けた赤ちゃんはストレスに強い大人になる!

◎赤ちゃんの時に母親の愛情をたっぷりと受けることは、あなたを大人になってからのストレスや緊張に上手く対処できるようにするようです。

◎赤ちゃんに対する抱擁、キス、豊かな愛情の表現は、成人後にも続く、子どものストレス対処能力と感情的回復力を育成するようだと、500人近くの赤ちゃんを30年以上追跡した研究結果は示しています。

◎乳幼児期の母親の豊かな愛情は、安心できる愛着と絆の形成を促進するようです。

◎米国のデューク大学のジョアンナ・マセルコ(Joanna Maselko)氏らが、Journal of Epidemiology and Community Health誌電子版に26日付で発表しました。

◎「この研究結果は、早期の子育てと暖かな愛情が、成人後まで、良好なメンタルヘルスのための持続的な明白な影響を持っていると示している」と、マセルコ氏らは述べています。

◎この研究では、心理学者が、通常の発育健康診断の間に、母親と彼女の8カ月の子どもの相互作用を評価した、米国の国家共同周産期プロジェクトのロードアイランド出生コホートのデータを使用しました。

◎母親が子どもの感情と要求にどのくらい上手く応じるかを判定して、母親に相互作用の暖かに基づいた「愛情スコア」を与えました。

◎30年以上たって、成人した子どもたちに連絡をとって、幸福と感情に関する調査に参加するように依頼しました。

◎平均34歳の482人の成人した子どもたちにも、自分の母親が愛情深いと思うかどうか尋ねました。さらに、感情的な機能を、特定の苦悩と一般的な苦悩を含む90項目のチェックリスクで評価しました。

◎これらを分析した結果、生後8カ月の時点で母親から多くの愛情を受けていた子どもは、すべてのタイプのストレスに上手く対処できて、ストレスのレベルが有意に低いことが明らかになりました。

◎特に、暖かい母親の子どもは、不安に対処する能力に非常に優れていました。

◎母親の愛情は、ストレスを低減するだけでなく、子どもが、生活上と社会的な問題に対処する有効な能力の発達にも役立つようです。

◎「乳児期の母親の暖かい愛情のレベルが、34年後の成人した子どもの苦悩に関連しているということに衝撃を受けた」と、この研究者は述べています。

◎そして「幼児期の経験が後半の人生経験に必要な準備に役立つというエビデンスが増加していますが、今回の結果はこれに加えられる」と言います。しかし「子どもの個性、および躾けと学校教育などの他の要素の影響も除外できない」と付け加えています。

◎「必要なものは、愛情と同時に反応性です」とイギリスのケンブリッジ大学ニューナム校のテリ・アプター(Terri Apter)氏はBBCに語っています。「子どもは感情を制御する方法を、苦痛を感じて母親になだめられることで学びます。上手く反応する母親は子どもがもつ能力を引き出します。いつ抱きしめるのか止めるのかを理解しています」。

◎しかし、母親の過剰な愛情は有益ではありません。「特に子どもがある程度成長してからの過剰な愛情と世話は押し付けがましく見苦しいものだ」と言います。

7/26/2010

関連:妊娠中、授乳中の健康ストレス
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2010 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク