アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***
***飲酒の機会が多い方のためのサプリメント***

1日2杯のワインは良好な健康と社会的地位の指標!?

◎毎日グラス2杯程度のワインを楽しむような適度の飲酒習慣をもつ人々は健康であるようです。

◎少量から適度の飲酒を楽しんでいた人は、酒豪や禁酒者よりも健康であることを、約15万人を対象とした、フランスの新しい研究は明らかにしました。

◎適度の飲酒習慣をもつ人々は、運動習慣をもち、健康状態が良好で、ストレスに苦しむことが少ないようです。

◎メタボリックシンドロームも、この人々にはあまり縁がないようです。この人々では、診断要素の腹部肥満、高い血圧、血糖値、中性脂肪値、低いHDLコレステロール値をもつことが少ないことが分かったのです。

◎最も重要なことは、この人々は良好な社会的地位をもつ傾向があることだと、この研究者は述べています。

◎すでに複数の血球で少量から適度の飲酒が心臓病の低リスクと関連することが示されています。しかし、この保護効果を引き起こすアルコールの因果的役割は明らかではありません。

◎適度な飲酒は、良好な社会的地位の指標であって、これが運動習慣や低いストレスなどを含む多くの良好な健康状態をもたらすのかもしれないと、この研究者は考えています。

◎フランスのパリ生活保護病院のボリス・ハンセル(Boris Hansel)氏らが、 European Journal of Clinical Nutrition誌電子版に19日付で掲載されました。

◎この研究では、フランス人の男性9万7,406人と女性5万2,367人、合計14万9,773人を飲酒習慣で、「全く飲酒しない」「少量(1日あたりアルコール量で10グラム未満)」「適度(1日あたり10〜30グラム)」、「大酒のみ(30グラム以上)」の4グループに分けて比較しました。別途、禁酒した元飲酒者を分析しました。

◎適度の飲酒量は、ワインならグラス2〜3杯(約300ミリリットル)程度、ビールなら大瓶1本、日本酒なら1合程度です。

◎適度の飲酒習慣をもつ人々は、心臓血管疾病のリスク要因が少ないことが分かりました。腹部肥満が少なく、太り過ぎや肥満が少なく(低いBMI値)、血圧、血糖値、中性脂肪値、コレステロール値が良好である傾向がありました。

◎また身体活動レベルも高く、心拍数が小さくて呼吸機能が高い傾向がありました。ストレスやうつのスコアが低いことも分かりました。

◎さらに、適度の飲酒が、恵まれた社会的地位の強力な一般的指標であると示しました。

◎適度な飲酒習慣のある男性は、年齢で調整後に、最適の社会的地位にあって、優れた主観的な健康状態を報告する傾向があって、身体的活動レベルが高く高い呼吸機能と少ない心拍数を示しました。また、肥満が少なく(低いBMI値)、低い中性脂肪値と血糖値、ストレスとうつの低いスコアをもつ傾向がありました。

◎一方適度の飲酒習慣をもつ女性は、血圧が低く、ウエスト周囲サイズ(腹囲)が小さく、中性脂肪値と悪玉(LDL)コレステロール値が低い傾向がみられました。

◎飲酒は、男女で、高いHDLコレステロール値と強力に関連しました。HDLコレステロール値は善玉コレステロールと呼ばれて、動脈硬化症を防いで、心臓病のリスクを下げます。

◎少量から適度の飲酒をする人々は、男女ともに、全く飲酒をしないか酒豪より、健康状態が良好である傾向がありました。

◎適度の飲酒習慣をもつ人々は、禁酒者や大酒飲みの人々と比べて、臨床的だけでなく、社会的行動的にも良好な状態にあって、これらが心血管疾患の低リスクにつながるようです。

◎これらの結果から「適度の飲酒習慣は、高い社会的地位、素晴らし健康状態と心血管疾患の低リスクを示す指標であるようだ」と、この研究者は結論を述べています。

◎「適度の飲酒が恵まれた社会的地位の強い指標であったことは重要である」と、ハンセル氏は述べています。「これがこの人々で健康状態が良好である理由であるかもしれません」。

◎この結果は、良い健康状態のために、飲酒をしない人々に飲酒を勧めるものではありません。また、適度を超える多量の飲酒は健康に有害であることが分かっています。

5/20/2010

関連:生活習慣病、メタボリックシンドローム心臓の健康ストレス飲酒の機会が多い
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2010 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク